■ ClariS初となるコンセプトミニアルバムが3月2日にリリース決定

クララさんとカレンさんからなる女の子2人組ユニット・ClariS初となるコンセプトミニアルバム「SPRING TRACKS -春のうた-」が3月2日にリリースされることが決定した。

“春のうた”をテーマにした「SPRING TRACKS -春のうた-」には、リード曲となるオリジナル新曲「ひらひら ひらら」に加え、春にちなんだ初のカバー楽曲を4曲収録。カバー曲は、10年代ニコ動ファン胸熱の「さよならメモリーズ」(supercell)、00年代アニメファン胸熱の「sakura」(NIRGILIS)、90年代J-POPの名曲「明日、春が来たら」(松たか子さん)、80年代往年の春の名曲「赤いスイートピー」(松田聖子さん)となっている。

初回生産限定盤には、1曲につき1作、人気イラストレーターによって描き下ろされた“ClariSイラスト ポストカード”が5枚特典として封入される。

ClariSは、2010年にTVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のオープニングテーマ「irony」でメジャーデビューし、その後も話題のアニメとタイアップしシングル、アルバムともに立て続けにヒットを連発。2014年6月にリリースされた3rdアルバム「PARTY TIME」をもって初代メンバーのアリスさんが卒業するも、同年11月には新メンバーのカレンさんを迎え、新生ClariSとして新たな一歩を踏み出している。

関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年8月28日(日)

2016年8月27日(土)

今日予約開始の商品