■ 「この素晴らしい世界に祝福を!」第2話の場面カット&あらすじ到着

1月からスタートしたTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の第2話の場面カットとあらすじが到着した。

「この素晴らしい世界に祝福を!」は、暁なつめさんのライトノベルが原作。交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずだったゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真が、RPGゲームのような異世界で女神たちとトラブルだらけの冒険を繰り広げる物語が描かれている。

主人公のカズマ役を福島潤さん、ヒロインのアクア役を雨宮天さん、めぐみん役を高橋李依さん、ダクネス役を茅野愛衣さん、ルナ役を原紗友里さん、荒くれ者役を稲田徹さん、クリス役を諏訪彩花さん、デュラハン役を安元洋貴さん、ミツルギ役を江口拓也さん、ウィズ役を堀江由衣さんが担当。監督を「これはゾンビですか?」「東京レイヴンズ」の金崎貴臣さん、シリーズ構成を「School Days」「人類は衰退しました」「暗殺教室」の上江洲誠さん、アニメーション制作をスタジオディーンが手掛けている。

■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」第2話「この中二病に爆焔を!」あらすじ
アクアを道連れに来たはいいが、ゲーム世界と違って金なし・装備なしのないない尽くしで、最低ランクのモンスターにも悪戦苦闘するカズマの冒険者生活。そこでパーティメンバーを募集することに。名乗りを挙げてきたのは、高い知力と魔力、変な名前を持つことで有名な紅魔族のめぐみん(本名)だった。中二的言動で胡散臭さこのうえないが、めぐみんが最強の攻撃魔法「爆裂魔法」の使い手と知り、さっそくモンスターを倒しに行くことに。フィールドに轟くめぐみんの呪文詠唱「エクスプロージョン!!」。炸裂する光と轟音。爆裂魔法は確かに強力で壮観だったが、肝心のめぐみんが……。






■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」イントロダクション
ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げた。

「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」「……じゃあ、あんたで」

RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ! めざせ勇者! ……と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、生活費を工面することだった! しかも、トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになって、さらなるカズマの受難は続く。そして、カズマ達パーティはついに魔王軍にも目をつけられて―――!?

平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?


(C)2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年9月30日(金)

2016年9月29日(木)

2016年9月28日(水)

今日予約開始の商品