■ 虚淵玄新プロジェクトの正体は今夏放送の武侠ファンタジー人形劇

「魔法少女まどか☆マギカ」や「Fate/Zero」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのシナリオでおなじみの虚淵玄さんの新プロジェクトの正体が判明した。

その正体とは、今年夏から放送される武侠ファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」。原案・脚本・総監修を虚淵玄さん、キャラクターデザインをニトロプラス、造形アドバイザーをグッドスマイルカンパニーが手掛ける。

台湾で知らない人間はいないと言われるほど、子どもから大人まで楽しまれてきた人形演劇「布袋劇(ほていげき)」。その映像に惚れ込んだ虚淵玄さんと台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社・霹靂社がコラボするもので、鳥海浩輔さん、諏訪部順一さん、中原麻衣さん、関智一さんら、経験豊富な声優陣が作品をよりいっそう盛り上げる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年10月1日(土)

2016年9月30日(金)

2016年9月29日(木)

今日予約開始の商品