■ アニメ「昭和元禄落語心中」の話題の落語シーン冒頭映像を公開

TVアニメ「昭和元禄落語心中」のBlu-ray&DVD第1巻がいよいよ2月24日(水)に発売となることを記念して、これまで本編に登場した話題の落語シーンの冒頭映像が公開された。

与太郎(CV:関智一)による「出来心(できごころ)」、有楽亭八雲(CV:石田彰)による「鰍沢(かじかざわ)」、そして助六(CV:山寺宏一)による「夢金(ゆめきん)」の三者三様に描かれる迫真の落語シーンを堪能できる。

「昭和元禄落語心中」は、雲田はるこさんが「ITAN」に連載中の漫画が原作。昭和を駆け抜けた対照的な2人の落語家の愛おしき素顔と業が描かれている。





(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)