■ 劇場版「探偵オペラミルキィホームズ」初日舞台挨拶のレポが到着

新宿バルト9で本日実施された完全新作アニメ「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着した。

初日舞台挨拶には三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさんのミルキィホームズのほか、ライバル・怪盗帝国のリーダーであるアルセーヌを演じた明坂聡美さん、桜井弘明監督が登壇。明智小衣役の南條愛乃さんや森脇総監督からもビデオメッセージが届くなど、ミルキィファンで埋め尽くされた舞台挨拶は大いに盛り上がった。


ミルキィホームズにとってもファンにとっても、待望の劇場版となる本作。その公開初日舞台挨拶にキャストが登壇すると、満席となった会場から大きな歓声が沸き起こった。三森すずこさんは「朝からtwitterなどでみんなにお祝いしてもらえた。今日まで毎日が待ち遠しかったです!」、徳井青空さんは「7年目という長い道のりの中で、劇場版という大きな舞台を迎えられたのはミルキアンのおかげです!」とファンに感謝。佐々木未来さんも「夢をかなえてくれたファンの皆さんに感謝しています。本当にうれしい! 大スクリーンでおもしろミルキィを楽しんで!」を呼びかけ、橘田いずみさんも「めっちゃうれしい! 本当に公開されるのかと思ってた時期もあったけど(笑)。みなさん号泣して帰ってください!」と挨拶した。

劇場版の制作を聞かされた当時の気持ちについて、ミルキィホームズは「ギャグアニメの劇場版というのが想像つかなくて、ほんと? というのが正直な気持ちだった」と驚いたことを告白。明坂聡美さんも「初めて聞いたときは怪盗帝国がどのように登場するか、とても気になっていたけれど、完成を見てシリアスなシーンも楽しいシーンも詰め込まれていて素晴らしいものになりました」と感慨深げに語りかけた。

本日、残念ながら舞台挨拶に参加できなかった明智小衣を演じる南條愛乃さんからのビデオコメントメッセージが上映され「ココロちゃーん!」「小衣ちゃん言うなーー!」というシャロと小衣のおなじみやり取りがされると、会場からは大きな歓声が! 南條愛乃さんは「おバカな一面もたくさん見られるという期待がありつつアフレコを楽しみにしていました。小衣を演じるとパワフルでとても疲れるんですけど、おバカなだけじゃないかっこいいところもあったので気合が入っていました! 大きな画面で動き回るみんなの活躍を楽しんで、とにかく笑ってほしいです!」と会場のファンに呼びかけた。

劇場版では監督が作ったオリジナルソングが披露されているが、橘田いずみさんは「監督の作った歌がとにかく難しくて大変だった~!」とアフレコで苦労したと話し、桜井監督にプチ抗議。劇場版のアフレコで久々にアルセーヌを演じた明坂は「ストーンリバーのセリフが変態すぎて、気持ち悪かった…。」と怪盗帝国ならではの苦労をにじませ、会場からは笑いが沸き起こった。

さらに、ミルキィホームズの4人へのサプライズとして総監督である森脇真琴監督から、「ミルキィホームズの劇場版が叶い、“奇跡はある”と感じた。今回の現場で会った時はミルキィホームズのみんなが4倍可愛く見えたよ!ファンの皆さまありがとう、気持ちは一緒に見てます。」という気持ちがこもった手紙が披露され、壇上のメンバーは「感動した…! お母さんからの手紙みたい!!」と声をはずませた。

最後に三森すずこさんは「カオスなギャグアニメを好きでいてくれる皆さんはセンスがいい(笑)みんなの愛が詰め込まれた作品。懐かしのキャラクターが出てくる一瞬も見逃さないで!」とアピール。橘田いずみさんは熱望していた宇都宮での上映が決まり「本当にうれしいです~」と喜んだ。佐々木未来さんは「いろんなミルキィをファンの皆さんは見てきたけれど、新しい側面を見せられる作品!」、明坂聡美さんは「すべてが結集された作品。監督がまだやり足りないとおっしゃるなら、次は是非怪盗帝国メインで!」と監督にアピールすると、徳井青空さんは「G4の劇場版も作って、シリーズ化されたらいいな!」と、さらなるミルキィホームズの進化に期待を寄せた。

なお、本日より本編の前に三森すずこさん演じるシャーロック・シェリンフォードによるマナーCMが上映されている。こちらは週替わりにてキャラクターが変わって上映となる。

「ミルキィホームズ」シリーズは、「トイズ」と呼ばれる特殊能力を持ったシャーロック・シェリンフォード、譲崎ネロ、エルキュール・バートン、コーデリア・グラウカの4人の探偵少女の物語。「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」では、またもやトイズを失ったミルキィホームズの4人が「敗者復活の宝石」をめぐり、偵都ヨコハマ史上最強の強盗にダメダメながらも一生懸命立ち向かう姿がギャグ満載で描かれている。

シャーロック・シェリンフォード役を三森すずこさん、譲崎ネロ役を徳井青空さん、エルキュール・バートン役を佐々木未来さん、コーデリア・グラウカ役を橘田いずみさん、アルセーヌ/アンリエット・ミステール役を明坂聡美さん、トゥエンティ/二十里海役を岸尾だいすけさん、ストーンリバー/石流漱石役を寺島拓篤さん、ラット/根津次郎役を下野紘さん、明智小衣役を南條愛乃さん、長谷川平乃役を新谷良子さん、遠山咲役を田村ゆかりさん、銭形次子役を沢城みゆきさんが演じている。

■「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」あらすじ
研修旅行でグンマメトロポリスに来ていたミルキィホームズの4人は怪盗帝国とG4との三つ巴の激闘の最中に、雷に打たれて特殊能力「トイズ」をまたもや失ってしまう。トイズを失ったまま、偵都ヨコハマに戻ったミルキィホームズたちはある事件に遭遇する。それは安っぽい宝石ばかり狙う怪盗の出現。怪盗の真の狙いはホームズがヨコハマに残した「敗者復活の宝石」だとわかり・・・謎の「敗者復活の宝石」をめぐり、ミルキィホームズ、G4、怪盗帝国が集結!偵都ヨコハマ史上、最強の怪盗に立ち向かう!


■新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズほか全国公開中
(C)劇場版ミルキィホームズ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)