■ 「ラブライブ! The School Idol Movie」の最終興行収入は28.6億円

2015年6月に公開された劇場版アニメ「ラブライブ! The School Idol Movie」の最終興行収入が28.6億円を記録したことがわかった。

「ラブライブ! The School Idol Movie」は週末興行ランキングにて動員数3週連続1位を記録したほか、「日本アカデミー賞」優秀アニメーション作品賞、ゴールデングロス賞などの賞を受賞。公開から202日経った12月31日に上映を終了した。

「ラブライブ!」はサンライズ×ランティス×電撃G'sマガジンによるメディアミックスプロジェクトで、2013年冬にTVアニメ化。2014年春には第2期が放送された。完全新作となる劇場版では、スクールアイドルとしての活動期間は3年生の卒業までと決めていた9人が、μ'sをおしまいにするのか、活動継続かで悩みながら、また一歩成長していく姿が描かれている。

μ'sのキャストを新田恵海さん、南條愛乃さん、内田彩さん、三森すずこさん、飯田里穂さん、Pileさん、楠田亜衣奈さん、久保ユリカさん、徳井青空さんが演じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品