■ 「この素晴らしい世界に祝福を!」最終話の場面カット&あらすじ到着

現在放送中のTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の第10話で最終回となる「この理不尽な要塞に終焔を!」の場面カットとあらすじが到着した。

「この素晴らしい世界に祝福を!」は、暁なつめさんのライトノベルが原作。交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずだったゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真が、RPGゲームのような異世界で女神たちとトラブルだらけの冒険を繰り広げる物語が描かれている。

■第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」あらすじ
暴走する古代兵器・機動要塞デストロイヤーが、カズマたちが住む街へと向かって来ているという! 最悪の災いにアクアたちが逃げる算段をするなか、せっかく手に入れた屋敷を失いたくないカズマは、デストロイヤーを迎撃すべく、思案を巡らせる。そして、ギルドで街の冒険者たちと話し合った結果、デストロイヤーの結界防御をアクアに打ち破らせ、めぐみんとウィズの爆裂魔法でダメージを与えるという作戦が立案された。迫るデストロイヤーの前に、カズマたちの運命は……?







■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」イントロダクション
ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げた。

「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」「……じゃあ、あんたで」

RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ! めざせ勇者! ……と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、生活費を工面することだった! しかも、トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになって、さらなるカズマの受難は続く。そして、カズマ達パーティはついに魔王軍にも目をつけられて―――!?

平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?

(C)2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)