■ ノイタミナ10月クール作品は「舟を編む」、1月クールに「クズの本懐」

本日行われた「ノイタミナプロジェクト発表会2016」でフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”の最新ラインナップが発表され、10月から「舟を編む」、2017年1月から「クズの本懐」が放送されることが決定した。

「舟を編む」は、第9回「本屋大賞」を受賞した三浦しをんさんによる小説が原作。2013年には松田龍平さん主演で映画化もされている。マジメで口下手な馬締光也と社交的なチャラ男の西岡正志の2人の男が、新しく刊行する辞書「大渡海」をつくり上げるまでの情熱と友情が描かれる。

なお、「舟を編む」の原作本の挿絵を担当し、現在TVアニメが放送中の「昭和元禄落語心中」で知られる漫画家の雲田はるこさんがキャラクターデザインを手掛ける。


一方の「クズの本懐」は、横槍メンゴさんが「月刊ビッグガンガン」で連載中の漫画が原作。学校の誰もが羨む評判の高校生カップルながら、実は誰にも言えない秘密を共有している安楽岡花火と粟屋麦のちょっぴりアダルトな純愛ストーリーが描かれている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年5月24日(火)

2016年5月23日(月)

今日予約開始の商品