■ 「D.Gray-man」の新作TVアニメは今夏スタート、新キャスト陣も決定

シリーズ累計2250万部突破の圧倒的な発行部数を誇るダークファンタジーの金字塔ともいえる「D.Gray-man」のTVアニメ新シリーズが、「D.Gray-man HALLOW(ディー・グレイマン ハロー)」のタイトルで2016年7月よりテレビ東京ほかにて放送開始となることが決定した。

メインキャスト陣も発表され、新シリーズの主人公のアレン・ウォーカー役を村瀬歩さん、ハワード・リンク役を立花慎之介さんに加え、神田ユウ役を佐藤拓也さん、ラビ役を花江夏樹さん、リナリー・リー役を加隈亜衣さん、ハワード・リンク役を立花慎之介さん、千年伯爵役を青山穣さん、ティキ・ミック役を西田雅一さん、ロード・キャメロット役を近藤唯さん、ワイズリー役を保志総一朗さん、アルマ=カルマ役を浅利遼太さんが演じる。

監督を芦野芳晴さん、脚本を横手美智子さん、樋口達人さん、山下憲一さん、キャラクターデザイン・総作画監督を椛島洋介さん、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが手掛ける。

■TVアニメ新シリーズ「D.Gray-man」ストーリー
時は仮想19世紀末。悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAは、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。AKUMAを製造するのは、世界の終焉を目論む千年伯爵率いる「ノアの一族」。そのAKUMAを破壊できる唯一の存在が「黒の教団」率いるエクソシストたち。はるか昔から続く両者の戦いは、何者かに筋書きされた「裏」の真実があった……。


(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品