■ 劇場版第2部「亜人 -衝突-」初日舞台挨拶決定、宮野真守ら登壇

桜井画門さんが「good!アフタヌーン」で連載中の漫画を原作に、異例の3部作として劇場アニメ化されている「亜人」。その劇場アニメ3部作の第2部として5月6日(金)から3週間完全限定で全国ロードショーされる「亜人 -衝突-」の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ 新宿で開催されることが決定した。

初日舞台挨拶には、永井圭役の宮野真守さん、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督が登壇。劇場アニメ「亜人」シリーズ3部作のターニングポイントでもある第2部について、その魅力をたっぷりと語る。チケットは劇場公式サイトで4月27日(水)24:00からオンライン販売される。

また、9月23日(金)から公開される劇場3部作の第3部「亜人 -衝戟-」の前売り券発売の詳細も決定。5月6日(金)より第2部「亜人 -衝突-」上映劇場で販売され、前売り特典は劇場限定くりあふぁいるとなっている。

劇場版第2部「亜人 -衝突-」では、第1部に引き続き、決して死なない新人類・亜人と、それを追う厚生労働省<亜人管理委員会>責任者・戸崎との攻防が社会全体を巻き込む壮大なうねりとなって描かれる。さらに、亜人研究所から逃走を図った永井圭の行方、帽子の男こと佐藤の真の狙い、そして、窮地に立たされた戸崎の取った思いも寄らぬ行動──。それらは、物語の中で多彩に交錯し、第1部以上の謎と、衝撃の展開が待ち受ける。

不死になった高校生の主人公・永井圭役を宮野真守さん、圭の友人である海斗役を細谷佳正さん、厚生労働省所属で亜人を追う戸崎役を櫻井孝宏さん、帽子と呼ばれる謎の男・佐藤役を大塚芳忠さん、佐藤と行動をともにしている男・田中功次役を平川大輔さん、戸崎の秘書兼ボディーガードの下村泉役を小松未可子さん、圭の妹の永井慧理子役を洲崎綾さん、亜人研究の第1人者のオグラ・イクヤ役を木下浩之さんが担当。第2部「亜人 -衝突-」から登場する中野攻役を福山潤さん、曽我部役を鈴村健一さん、アルメイダ役を森川智之さん、マイヤーズ役を坂本真綾さん、琴吹武役を斉藤壮馬さん、中村慎也役を梶裕貴さんが演じる。

■劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』ストーリー
男の声が画面を通し、不気味に響き渡る。テロリスト・佐藤がその冷酷な素顔をさらけ出した瞬間だった。数日前、佐藤は亜人研究所前で報道陣を相手に、亜人の権利について涙ながらに訴えていた。だが、その会見は人に宛てたものではなかった。日本全国に潜んでいるであろう在野の亜人たちに向けたメッセージだった。佐藤の呼びかけに応じ、集まった亜人は7人。彼らを前に佐藤は、驚くべき計画を告げる。「できる限りのことを、精一杯やるんだ。……大量虐殺だよ」。集められた亜人のひとり・中野攻は、佐藤の冗談とも本気ともつかぬ話に戸惑いを隠せずにいたが……。佐藤対中野攻、戸崎対永井圭、そして、中野攻対永井圭。亜人と人間、亜人と亜人の戦いが、今、始まる――!


◆劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』
5月6日(金)~5月26日(木)3週間完全限定公開
配給:東宝映像事業部
◆劇場アニメ3部作 第3部『亜人 -衝戟-』
9月23日(金)より全国公開
配給:東宝映像事業部
(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月16日(火)

2019年7月15日(月)

2019年7月14日(日)

2019年7月13日(土)

2019年7月12日(金)

今日予約開始の商品