■ アニメ「タブー・タトゥー」キャストに古川慎、安済知佳、小松未可子

7月からスタートするTVアニメ「タブー・タトゥー」の物語のイントロダクションと、メインキャラクターである赤塚正義(通称:セーギ)、一ノ瀬桃子(通称:トーコ)、ブルージィ=フルージィ(通称:イジー)のキャラクタービジュアル並びにキャストが初公開された。

赤塚正義(ジャスティス)役を古川慎さん、一ノ瀬桃子役を安済知佳さん、ブルージィ=フルージィ役を小松未可子さんが演じる。

「タブー・タトゥー」は、「Fate/Zero」のコミカライズで話題となった正統派アクション作家・真じろうさんが「月刊コミックアライブ」で連載中のスタイリッシュ異能バトルアクション漫画が原作。時空を歪め、無を創り出すことで周囲に壊滅的なダメージをもたらす特別な兵器「呪紋」のタトゥーを偶然手に入れた赤塚正義、通称セーギが、呪紋に秘められた壮大な謎をめぐってさまざまな人々の思惑が渦巻く争いに巻き込まれていく物語が描かれる。

スタッフ陣はすでんび発表されており、監督を「スレイヤーズ」「灼眼のシャナ」の渡部高志さん、キャラクターデザインを「おとめ妖怪 ざくろ」「ゴールデンタイム」の長谷川眞也さん、アニメーション制作を「とある科学の超電磁砲」「監獄学園」のJ.C.STAFFが手掛ける。

赤塚正義(通称:セーギ) CV:古川慎
謎の男性を助けたことがきっかけで、手のひらに不思議な呪紋が刻まれてしまった少年。正義感が強く、赤塚流柔術の使い手で、剛健な祖父に日々鍛えられている。

一ノ瀬桃子(通称:トーコ) CV:安済知佳
セーギの幼なじみでありクラスメイト。

ブルージィ=フルージィ(通称:イジー) CV:小松未可子
セーギの前に突如現れた少女。セーギをも圧倒する身体能力を有している。

■TVアニメ「タブー・タトゥー」イントロダクション
【呪紋】。それぞれの固有の物質『トリガー』を充填することで起動し、『印者(シールド)』と呼ばれる操者の身体的な能力を飛躍的に高め、超常的な現象を発現させることができる超古代兵器―――。赤塚正義(通称:セーギ)は、不良に絡まれていた男性を助けた際、礼として渡された謎の石を手にした瞬間、掌に不思議なタトゥーが刻まれる。「その呪紋、どこで手に入れたの?」。翌日、学校からの帰宅途中に、季節外れのコート姿の少女“イジー”に突如襲われたセーギは、祖父から教え込まれていた柔術で反撃するものの圧倒的な力の差に押され、命の危機に晒される……。偶然にも「呪紋」を手にしてしまった赤塚正義を中心に、さまざまな人々の思惑が渦巻く争いが、いま始まる。

(C)2016真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月11日(月)

2019年11月10日(日)

2019年11月9日(土)

2019年11月8日(金)

2019年11月7日(木)

予約受付中の人気作品