■ 神谷浩史ら出演のTVアニメ「斉木楠雄のψ難」の放送日時が決定

麻生周一さんが「週刊少年ジャンプ」に連載中の漫画を原作に、7月からスタートするTVアニメ「斉木楠雄のΨ難」のメインビジュアルが公開され、放送日時も決定した。

●テレビ東京系列「おはスタ」内 7月4日より 毎週月曜日~金曜日 7:05~
●テレビ東京 7月10日より 毎週日曜日 25:35~
●テレビ大阪 7月10日より 毎週日曜日 25:35~
●テレビ愛知 7月10日より 毎週日曜日 25:35~

月~金曜日は朝の人気番組「おはスタ」内で1話ずつ放送、そして5話をまとめた30分番組として日曜深夜に放送される。

「斉木楠雄のΨ難」は、テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在の超能力者である高校生の斉木楠雄が主人公。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶で、人前では超能力を封印し、目立たず人とかかわらずをモットーにひっそり暮らしていたが、なぜだか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まり、次から次へと嵐のように災難が降りかかる物語が描かれる。

髪はピンク色で頭部に不思議な装置をつけ、緑色のレンズのメガネという特徴的な容姿の高校生の斉木楠雄役を神谷浩史さん、不良のような容姿で、言動もいい加減なため、クラスの中で避けられている燃堂力役を小野大輔さん、誰もが認める中二病の海藤瞬役を島﨑信長さん、楠雄の父親の斉木國春役を岩田光央さん、楠雄の母親の斉木久留美役を愛河里花子さん、すれ違う人すべてが振り返る美貌を持つ完璧美少女の照橋心美役を茅野愛衣さん、夢見がちでロマンチストな乙女の夢原知予役を田村ゆかりさん、クラス学級委員の灰呂杵志役を日野聡さん、煩悩だらけの霊能力者の鳥束零太役を花江夏樹さんが担当。追加キャスト陣からのコメントも到着した。


照橋心美役・茅野愛衣さんコメント
◆ご自身の役柄について
原作を読ませて頂いたところ、照橋心美ちゃんは自他ともに認める絶世の美少女とのことで、どのように演じようか今からソワソワしています。皆さんから「おっふ…!」と感嘆の声を頂けるように演じられたらと思います!!
◆演じるにあたっての意気込み
良い意味でひと癖もふた癖もありそうな作品なので、絵と音楽とお芝居とでどんな化学反応が生まれるか今からとても楽しみです! 原作ファンの方にも楽しんで頂けるように頑張りますので、ぜひご覧下さい!!


夢原知予役・田村ゆかりさんコメント
◆ご自身の役柄について
ちょっと……かなり(?)風変わりなキャラクターが多い中で、私の演じる「夢原知予ちゃん」も、夢見がちで変わった女の子でした(笑)。見た目も行動もちょっぴり思い込みが激しいところも、私的には全部可愛いと思うのですが、なぜか、少し痛々しく見えてしまうのが、とても不憫でなりません(笑)。他の子もそうですが、ギャグ漫画なだけあって、けっこうお馬鹿さんなので、愛すべきお馬鹿さんの魅力を引き出すお手伝いができたらいいなぁと思っています。
◆演じるにあたっての意気込み
個性が強すぎるキャラクターがたくさん出てくる作品なので、他の方に負けないように(笑)みなさんに愛されるキャラになるように演じて行こうと思います。彼女の行動は、とらえようによっては女子的には「あるある」って思い込みもあったりするんですが(いや、流石に全部ではないですけど……笑)、この作品で描かれると、こんなにすれ違っておもしろおかしくなるのかーと感心しています。アフレコが楽しみです。みなさんも楽しみに待っていて下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪


灰呂杵志役・日野聡さんコメント
◆ご自身の役柄について
わたくし日野が演じさせて頂く【灰呂杵志】は、とにかく何事にも熱心に取り組む熱い男です。テニス部の部長でかつ柔道の有段者でもあり、勉強もできるという文武両道なキャラクターで人望も高いのですが……なにぶん根性論、松岡修造ネタなど熱すぎる性格のため斉木楠雄からは少し鬱陶しがられていたりします。
◆演じるにあたっての意気込み
【灰呂杵志】を演じさせて頂くにあたって、僕はとにかく彼の人の良いところと熱く熱く、ひたすら熱く、斉木に限らず見て下さる皆さんにも愛される鬱陶しさを出していけるよう演じていこうと思います。そして原作のように、アニメでも【灰呂杵志】が作品の中の1つの面白いアクセントになるよう心掛けて演じていこうと思います。


鳥束零太役・花江夏樹さんコメント
◆ご自身の役柄について
演じ甲斐のある役柄だと思います。欲望に忠実な部分が清清しくて良いですね(笑)。
◆演じるにあたっての意気込み
非常に楽しい作品になると思いますので今からワクワクしています! 彼の魅力をたくさん引き出せるように精一杯頑張ります!

■TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」あらすじ
高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!

(C)麻生周一/集英社・PK学園
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月21日(土)

2019年9月20日(金)

2019年9月19日(木)

2019年9月18日(水)

2019年9月17日(火)

今日予約開始の商品