■ 花江夏樹がTVアニメ「斉木楠雄のψ難」のオープニング曲を担当

麻生周一さんが「週刊少年ジャンプ」に連載中の漫画を原作に、7月からスタートするTVアニメ「斉木楠雄のΨ難」のオープニングテーマを花江夏樹さんが担当することが決定した。楽曲はZERO-Aと日本コロムビアが共同制作する。

花江夏樹さんは2011年に声優デビューし、「凪のあすから」「ダイヤのA」「四月は君の嘘」など数々の作品にメインキャストとして出演。さらに、文化放送の「A&G TRIBAL RADIO エジソン」やテレビ東京系列の「おはスタ」のMCとしても活躍している。

花江夏樹さんは「今回、鳥束零太役で作品に出演させていただくだけでもとても嬉しく、光栄なことですが、さらに主題歌まで歌わせていただけるということで、より『斉木楠雄のΨ難』という作品に深く入り込めると思います。読んでいて笑顔になれる楽しい作品でありながら、シリアスな要素もあったりするので、どちらも表現できるような曲になるようにがんばります! 『おはスタ』内でも放送されるので、僕自身も出演しながら毎日楽しみにしたいです。子どもたちが大人になった時に、あの作品がすごく好きでしたって言ってもらえたら嬉しいですね」とコメントを寄せている。

「斉木楠雄のΨ難」は、テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在の超能力者である高校生の斉木楠雄が主人公。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶で、人前では超能力を封印し、目立たず人とかかわらずをモットーにひっそり暮らしていたが、なぜだか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まり、次から次へと嵐のように災難が降りかかる物語が描かれる。

髪はピンク色で頭部に不思議な装置をつけ、緑色のレンズのメガネという特徴的な容姿の高校生の斉木楠雄役を神谷浩史さん、不良のような容姿で、言動もいい加減なため、クラスの中で避けられている燃堂力役を小野大輔さん、誰もが認める中二病の海藤瞬役を島﨑信長さん、楠雄の父親の斉木國春役を岩田光央さん、楠雄の母親の斉木久留美役を愛河里花子さん、すれ違う人すべてが振り返る美貌を持つ完璧美少女の照橋心美役を茅野愛衣さん、夢見がちでロマンチストな乙女の夢原知予役を田村ゆかりさん、クラス学級委員の灰呂杵志役を日野聡さん、煩悩だらけの霊能力者の鳥束零太役を花江夏樹さんが演じる。

■TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」あらすじ
高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!

(C)麻生周一/集英社・PK学園
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年8月23日(金)

2019年8月22日(木)

2019年8月21日(水)

2019年8月20日(火)

2019年8月19日(月)

今日予約開始の商品