■ TVアニメ「91Days」のアフレコ写真&キャストコメント到着、新PVも

7月からスタートするオリジナルTVアニメ「91Days」のアフレコ写真&キャストコメントが到着した。さらにELISAさんが歌うエンディングテーマ「Rain or Shine」の楽曲を使用した新PVも解禁となった。


キャラクターを演じられての感想、作品の見どころを教えてください
近藤隆(アヴィリオ役)さん:復讐を果たすべく行動するアヴィリオ。まだ多くを語れないのが残念なところですが、物語の中で揺れ動いていく彼の内面に寄り添っていただけると嬉しいです。陰鬱な気持ちになりますが(笑)。彼の復讐劇がどのような顛末を迎えるか、物語の中心でもあるので最後まで見届けていただければ幸いです。

江口拓也(ネロ役)さん:僕が演じる役ネロは、マフィアのボスの息子です。ひょうきんだけど、どこか凄みのある、そんな感じが出せればいいなと思っています。作品の雰囲気は本当に硬派!(笑)。目には見えない不思議な力など一切なく、そこにあるのは金と権力と力です(笑)そんな世界でネロがどう生き、成長するのか。自分も楽しみです。

小野大輔(ヴァンノ役):豪快で不器用でお茶目で、でも純粋でまっすぐな漢です。作品はダークかつクールな世界観ですが、その中に熱さ、優しさ、体温がしっかり描かれているところが魅力的です。

斉藤壮馬(コルテオ役)さん:マフィアたちのハードボイルドな世界にあって、コルテオは翻弄され巻き込まれる存在です。と思うと頼れるところもあったりするので、ただ弱いだけではない人だというのが印象的でした。重厚な雰囲気と素晴らしい掛け合いをぜひ楽しんでいただきたいと思います。

津田健次郎(ファンゴ役)さん:ぶっ飛んだキャラクターを演じることができて本当に楽しいです。ファンゴは自由度が高いので、さらに躍動させていきたいです。リアルな男たちの匂いがする、カッコイイ世界が見どころだと思っています。

西山宏太朗(フラテ役)さん:思いやりがあり、とても頭のいいキャラクターだと思います。そしてたまに出る彼の「悪ガキ感」が僕はたまらなく愛しいです。作品の見どころは、渋さです!

中村悠一(ロナルド役)さん:なにぶんオリジナルですし、頂いている情報も少ないので、彼がこれからどう物語に絡んでくるのか今から楽しみにしている状態です。 現場も楽しいのでできるだけ長生きしたいですね。

櫻井孝宏(バルベロ役)さん:神経質そうな顔立ちと眼鏡が印象的でした。冷静で状況分析に長けているキャラクターです。死が当たり前のように転がっている世界。簡単に人を信じてはいけないかもしれません。生き残るのは誰でしょう。

山路和弘(ヴィンセント役)さん:アニメの現場は数多あれども、これほど落ち着くシチュエーションはない。アナログの匂いがするのでしょうか? ええ年したオッサンはホッとします。

これからご覧になる方へメッセージを
近藤隆(アヴィリオ役)さん:今の日本で、禁酒法時代のアメリカを表現するアニメが制作されることが、まず凄い。監督はじめスタッフの方々の、並々ならぬ決意と努力の賜物だと思います。その作品に関われることはとても名誉なことです。オリジナル作品のため、まだ皆さんと情報や価値観を共有することが難しいですが、良い作品をお届けできるようがんばります。

江口拓也(ネロ役)さん:「91Days」は復讐劇です。でもその中にはさまざまな人間が生きていて、複雑に絡み合っています。どのキャラクターに感情移入するかで、物語の見方も変わってくると思います。どうしてこんなことに……と、毎回驚きの連続です。ぜひ毎週楽しみにしていただきたいと思います! 何度でも言いますが、めちゃくちゃ硬派な作品です!!!(笑)。

小野大輔(ヴァンノ役):作品に関わる僕たちですら、まったく予想のできない展開が待っています。オリジナルアニメーションならではのハラハラドキドキ感を、僕らと一緒に感じていただければと思っています。

斉藤壮馬(コルテオ役)さん:ここまでどっしりとした復讐劇はなかなかアニメではお目にかかれないと思います。ぼくたちの出したものと、絵、音楽が合わさってどんな「91Days」が出来上がるのか、楽しみです。一緒に浸りましょう!

津田健次郎(ファンゴ役)さん:なかなかお目にかかることのないタイプの作品だと思います。男たちのハードボイルドな世界をお楽しみに!

西山宏太朗(フラテ役)さん:とにかく男の憧れが詰まった作品になっています。すべてひっくるめてとてもカッコいいんです! ご覧になる方も、魅力的なキャラクターたちの虜になること間違いないです。まだアフレコ用のVTRしか見れていないのですが、その段階でカット割りなどの演出も相まって、ぐっとくるシーンが多々あります。ここに音楽やSEが入ったらどんなに素敵になるのだろうと期待しかありません。皆さんも楽しみにしていてくださいね。

中村悠一(ロナルド役)さん:笑とかほとんど無いドシリアスなお話ですので覚悟してご覧ください。

櫻井孝宏(バルベロ役)さん:復讐は何かを生み出すのでしょうか。答えは皆さんの目で確かめてください。

山路和弘(ヴィンセント役)さん:コテコテ好きの方、お待たせしました。

91日間の休暇があれば、復讐以外にしたいことは?
近藤隆(アヴィリオ役)さん:復讐以外のことしかしないでしょう、普通は(笑)。性格的にワーカホリックなので、こんなにお休みをとったら不安でしょうがないです。とりあえず、現状ではできそうにない長期の海外旅行にでも行ってみようかな。

江口拓也(ネロ役)さん:南の島に、バカンスに行きたいです。なにも考えず、ただ寝て、起きて、食べて、お酒飲んで、寝る。を繰り返したいです。でもそんなことしたら社会復帰できなそう(笑)。

小野大輔(ヴァンノ役):車の免許を取りに行きたいです。

斉藤壮馬(コルテオ役)さん:月並みですが旅行ですね。ヨーロッパに一度も行ったことがないので、各地をのんびり回ってみたいです。イタリアやフランスもいいですが、チェコやオーストラリアの街並みをぜひ自分の目で見てみたいです!

津田健次郎(ファンゴ役)さん:ええ! 復讐はダメなんですか……そっかぁ、じゃあどうしようかなぁ……(笑)海外を一人で放浪します。

西山宏太朗(フラテ役)さん:91日間散歩してどこまで行けるかやってみたいです。普段の休日は家にいるか散歩をしてるかなので、91日あってもその延長戦ですかね。一日どれだけ歩き続けられるかもわかりませんが、その土地土地の空気を楽しみ、名産をいただきながら散歩をしたいです。

中村悠一(ロナルド役)さん:行ったことないので旅行。

櫻井孝宏(バルベロ役)さん:だらだら、のんびり、まったり、ゆったりと、時間を贅沢に使いたいです。その日にやること決めるような生活ですね。

山路和弘(ヴィンセント役)さん:中途半端に終わってる乗馬を……。馬と過ごすの、いいなぁ。別に人間不信って訳ではないのですが……。


「91Days」は、監督を「鬼灯の冷徹」や「となりの怪物くん」の鏑木ひろさん、脚本を「銀の匙 Silver Spoon」「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」の岸本卓さん、アニメーション制作を「デュラララ!!×2」の朱夏が担当。禁酒法時代のマフィアに支配された街を舞台に、家族を殺されて復讐に囚われた哀しき男・アヴィリオの91日間の復讐劇が描かれる。

アヴィリオ役を近藤隆さん、ネロ役を江口拓也さん、ヴァンノ役を小野大輔さん、コルテオ役を斉藤壮馬さん、ファンゴ役を津田健次郎さん、フラテ役を西山宏太朗さん、ロナルド役を中村悠一さん、バルベロ役を櫻井孝宏さん、ヴィンセント役を山路和弘さんが演じる。


■オリジナルTVアニメ「91Days」ストーリー
禁酒法時代----。法は力を持たず、街はマフィアに支配されていた。舞台は密造酒の闇取引でにぎわいを見せる街・ローレス。その街に時を経て降り立つ、アヴィリオ。彼は、かつてこの地でマフィアの抗争により、家族を殺された男。

ある日アヴィリオのもとに謎の人物から一通の手紙が届く。その手紙をきっかけに彼は復讐の火を灯し、ローレスへ舞い戻る。そして仇であるヴァネッティファミリーに侵入し、復讐を果たすためドン・ヴァネッティの息子ネロに近づく。

殺しが殺しを呼び、復讐は新たな復讐へと連鎖する。哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語の結末とは…?

(C)91days

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月13日(水)

2019年11月12日(火)

2019年11月11日(月)

2019年11月10日(日)

2019年11月9日(土)

予約受付中の人気作品