■ 伝説のドラマが新たに甦る新「ルーツ」吹替版に櫻井孝宏らが出演

1977年にクンタ・キンテから始まる一族の黒人奴隷の物語を真正面から描き、世界的に社会現象を巻き起こした伝説のドラマ「ROOTS/ルーツ(1977)」を新たなキャスト、新たな内容でリメークした新「ROOTS/ルーツ(2016)」が、スカパー!やCATVなどで視聴できる歴史&エンターテインメント専門チャンネル「ヒストリーチャンネル」で8月22日(月)~25日(木)にかけて4夜連続で日本初放送される。


海外ドラマ史に残る伝説的TVシリーズ「ROOTS/ルーツ(1977)」は、作家アレックス・ヘイリーが1976年に出版した自伝的長編小説が原作。出版から40周年に当たる今年、リメークされた「ROOTS/ルーツ(2016)」が全米で5月30日のメモリアルデイから放送され、プレミア放送では海外ドラマ過去3年間のミニシリーズの中で堂々1位の視聴者数を記録した。


「ROOTS/ルーツ(2016)」の象徴的な存在でもある主人公のクンタ・キンテの日本語吹替を櫻井孝宏さんが担当。オリジナル版のクンタ・キンテ役を務めた池田秀一さんがクンタ・キンテの父親オモロ・キンテ役で参加するほか、チキン・ジョージ役を浪川大輔さん、トム・リー役を内田直哉さんが演じる。

なお、「ROOTS/ルーツ(2016)」の放送に先駆けてオリジナル版の「ROOTS/ルーツ(1977)」も一挙放送される。

■「ROOTS/ルーツ」あらすじ
18世紀の半ば、生まれ育ったアフリカのガンビアから奴隷船で連れ去られ、アメリカ南部の奴隷商人に売り渡された黒人少年クンタ・キンテ。たどり着いたアメリカで待っていたのは人種差別、過酷な労働、そして理不尽な暴力だった……。 クンタ・キンテとその子孫の数奇な運命をたどることにより、血と汗と涙によって彩られてきたアフリカ系アメリカ人たちの歴史が生々しく描かれている。

■『ROOTS/ルーツ(2016)』
CS放送ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ にて8月22日(月)23:00~25:00 日本初放送スタート! 8月22日(月)~25日(木) 4夜連続放送
(C)2016 A&E Television Networks. All rights reserved.
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)

2022年5月21日(土)

2022年5月20日(金)