■ 夏アニメ「レガリア」のキャストインタビュー第1弾にユイ役・本渡楓

7月から順次スタートしているオリジナルTVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」のオフシャルインタビュー第1弾として、ユイ役の本渡楓さんのインタビューが到着した。


ご自身の演じられているキャラクターについて教えてください。
本渡楓さん:学生でありながら実は女皇でもあるユイは、表情からも分かるように、優しくておっとりしている女の子です。女皇様のときは「私がみんなのことを守らなきゃ!」という想いから、キリッとした表情が多いのですが、学園生活を送っているときやレナと一緒に料理をしているときなどは、よく笑っていて表情が全然違うんです。でもどちらも彼女の姿だと思います。


女皇らしさを表現するために気をつけられていることは何かありますか?
本渡楓さん:音響監督の岩波(美和)さんからは「ロイヤルに」と言われてました(笑)。シーンによって違ってきますが、呼吸などは落ち着いてするよう心がけています。やっぱり自分が緊張していたら国民も緊張しますからね。


まだ放送が始まったばかりですが、印象に残ったシーンはありましたか?
本渡楓さん:レガリアの戦闘シーンです。手描きの力強さはもちろん、色合いや演出がとても幻想的で見ていて惹き込まれました。またユイやレナたちかわいい女の子がレガリアに乗って戦うギャップもカッコいいなって。これから先、残りの二体がどう関わってくるのか楽しみですね。


これからの展開を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
本渡楓さん:これから第二話、第三話と物語が進むにつれて新しく分かってくることがたくさんあると思います。その中で「あっ、第一話のあのシーンはここに繋がっていたんだ」ということもいろいろ出てくると思いますので、録画した映像やパッケージなどでもう一度見返して楽しんでもらえたら嬉しいです。

なお、本渡楓さんのオフィシャルインタビューのロングVerが公式サイトで公開中だ。

「レガリア The Three Sacred Stars」は、「ガールズ&パンツァー」などメカと美少女のカップリングに定評のあるアニメスタジオのアクタスが手掛ける、人型巨大メカによる迫力のバトルアクション作品。エナストリア皇国で平穏な日常を送っていた主人公のユイ&レナ姉妹が、1体の巨大メカがエナストリアを襲ったことを境に運命の渦へと巻き込まれていく物語が描かれていく。

性格は温厚で優しく誰からも好かれているユイ役を本渡楓さん、背伸びをしてユイの世話を焼きたがるがレナ役を佐倉綾音さん、明るい性格で妹ティアとある人物を探すために世界中を旅しているサラ役を久保ユリカさん、サラの妹であるティア役を小倉唯さん、目的のためには手段を選ばないクールービューティーのイングリッド役を瀬戸麻沙美さん、イングリッドと行動をともにしている謎多き少女のケイ役を東山奈央さん、ユイの同級生で親友のレツ役を金元寿子さん、イングリッド、ケイと行動をともにする謎の少年・ヨハン役を緒方恵美さん、 ユイとレナが暮らすエナストリア皇国の最高意思決定機関のメンバーのアオイ役を浅倉杏美さん、ナル役を井口裕香さん、マーガレット役を勝生真沙子さん、マーシャル役を家中宏さん、テオドア役を宇垣秀成さんが演じている。

■オリジナルTVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」ストーリー
12年前、リムガルド王国で起こった事件は大きな謎を残したまま、人々の記憶から忘れ去られようとしていた。時は流れ、主人公ユイとレナの二人姉妹はエナストリア皇国で平穏な日常を送っていた。ある日、一体の巨大メカがエナストリアを襲う。この日を境に少女達は運命の渦へと巻き込まれていくのだった。


(C)Regalia Project
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月19日(木)

2022年5月18日(水)

2022年5月17日(火)

2022年5月16日(月)

2022年5月15日(日)