■ アニメ「レガリア」サラ役・久保ユリカのキャストインタビューが到着

7月からスタートしたオリジナルTVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」のオフシャルインタビュー第3弾として、サラ役を演じる久保ユリカさんのインタビューが到着した。


ご自身の演じられているキャラクターについて教えてください。
久保ユリカさん:最初に資料いただいたときの印象は“思っていた以上に幼い”でした。サラがお姉さんでティアが妹なのですが、お姉さんらしいところがあまりない(笑)。それは台本を読んでも、実際にアフレコでディレクションをしていただいたときでも同じで、自分の想像以上に元気で天真爛漫。それがサラ、ティアなのかなと思います。

役作りは難しかったですか?
久保ユリカさん:そうですね。第1話ではセリフらしいセリフがなくて、メインが食事シーンの「美味しい~!」だけだったので(笑)。私も含め演者さんは1話目でキャラクターを作る方が多いと思うんです。でもティア役の(小倉)唯ちゃんと「どうしようか!?」って(笑)。やっぱり声や役としてのベースがあって「美味しい~!」なら分かるのですが、それだけだとどのラインで役作りをすればいいのか難しかったですね。


でも映像を見ると息がぴったりだと感じました。
久保ユリカさん:それはあるかもしれません。実は第1話は何の打ち合わせもなく、2人のユニゾンが生まれたのですが、「あ、唯ちゃんとだったらうまく姉妹役ができそう」と確信できました。


これからの展開を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。
久保ユリカさん:私たちもみなさんと同じように、本当に今後の展開が一切読めない状態でアフレコをしています。でも間違いなく一話一話が印象に残るお話。かわいい女の子がレガリア・ギアに乗って戦うというギャップも、作品の大きなフックになっていると思いますし、レナとユイの今後も気になる。みなさんと一緒に作品を楽しんでいければ嬉しいです。

なお、久保ユリカさんのオフィシャルインタビューのロングVerが公式サイトで公開中だ。


「レガリア The Three Sacred Stars」は、「ガールズ&パンツァー」などメカと美少女のカップリングに定評のあるアニメスタジオのアクタスが手掛ける、人型巨大メカによる迫力のバトルアクション作品。エナストリア皇国で平穏な日常を送っていた主人公のユイ&レナ姉妹が、1体の巨大メカがエナストリアを襲ったことを境に運命の渦へと巻き込まれていく物語が描かれている。

性格は温厚で優しく誰からも好かれているユイ役を本渡楓さん、背伸びをしてユイの世話を焼きたがるレナ役を佐倉綾音さん、明るい性格で妹ティアとある人物を探すために世界中を旅しているサラ役を久保ユリカさん、サラの妹であるティア役を小倉唯さん、目的のためには手段を選ばないクールービューティーのイングリッド役を瀬戸麻沙美さん、イングリッドと行動をともにしている謎多き少女のケイ役を東山奈央さん、ユイの同級生で親友のレツ役を金元寿子さん、イングリッド、ケイと行動をともにする謎の少年・ヨハン役を緒方恵美さん、 ユイとレナが暮らすエナストリア皇国の最高意思決定機関のメンバーのアオイ役を浅倉杏美さん、ナル役を井口裕香さん、マーガレット役を勝生真沙子さん、マーシャル役を家中宏さん、テオドア役を宇垣秀成さんが演じている。

(C)Regalia Project
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)

2022年5月21日(土)