■ TVアニメ「クラシカロイド」追加キャストに楠大典、遠藤綾、M・A・O

今年10月からNHK EテレでスタートするTVアニメ「クラシカロイド」の追加キャストが発表され、音楽の父ことバッハ役を楠大典さん、バッハが作中でプロデュースするアイドルユニット“クラスキークラスキー”のメンバーであるチャイコフスキー役を遠藤綾さん、バダジェフスカ役をM・A・Oさんが担当することが決定した。

TVアニメ「クラシカロイド」は、音楽で町おこしをする地方都市に住む高校生・歌苗と奏助の前にベートーヴェンとモーツァルトが現れたらという設定の目にも耳にも楽しい新感覚コメディ。“クラシカロイド”を名乗る怪しい2人が奏でる音楽“ムジーク”には奇妙な力があり、星が降ったり、巨大ロボが現れたり、バッハ、ショパン、シューベルトと次々にクラシカロイドが現れたりと、大騒ぎの毎日が描かれる。

高校1年生にして大家さんを務めるしっかり者の音羽歌苗役の小松未可子さん、歌苗の幼なじみでかなりのお調子者の神楽奏助役の島﨑信長さん、クラシカロイドのベートーヴェン役を杉田智和さん、モーツァルト役を梶裕貴さん、ショパン役を鳥海浩輔さん、リスト役を能登麻美子さん、シューベルト役を前野智昭さん、奏助が相棒的に持ち歩いている人工知能搭載型情報端末のパッド君役を石田彰さんが演じる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月18日(金)

2019年10月17日(木)

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

2019年10月14日(月)

予約受付中の人気作品