■ 「魔法少女育成計画」の追加キャストに花守ゆみり、早見沙織ほか

10月からスタートするTVアニメ「魔法少女育成計画」の新キャラクタービジュアルと魔法少女紹介PV第3回が公開となった。

今回新たに公開されたキャラクターは、ねむりん、シスターナナ、ヴェス・ウィンタープリズンの3名。キャスト陣も発表となり、ぐうたら魔法ニートのねむりん役を花守ゆみりさん、理想を求める魔法聖女のシスターナナ役を早見沙織さん、愛を守護するイケメン魔法少女のヴェス・ウィンタープリズン役を小林ゆうさんが演じる。3人からオフィシャルコメントも到着した。

ねむりん(CV:花守ゆみり
パジャマ姿の魔法少女。一生懸命と争いごとが苦手な怠け者。夢の中ばかりで活動するが消極的というわけではなく、週に一度開かれる魔法少女専用チャットに毎回参加し、ほかの魔法少女の冒険譚を気持ちよく語らせることができる聞き上手。
魔法:他人の夢の中に入ることができる
すべての人の夢に繋がっている「夢の世界」内で、自由に振る舞うことができるんだ。魔法少女の見ている夢に入って好き勝手することもできる。

シスターナナ(CV:早見沙織
修道女姿の魔法少女。ベテラン組の魔法少女のひとり。ウィンタープリズンは理想の王子様。愛を説き、皆で助け合おうと呼びかける博愛主義者で、自分やウィンタープリズンが危地に陥ることも厭わない。
魔法:好きな人の力をめいっぱい引き出せる
近くにいる誰かひとりの身体能力を、大幅に上昇させる。ただし、自分自身に魔法をかけることはできない。

ヴェス・ウィンタープリズン(CV:小林ゆう
飾り気のない衣装ながら、貴族的な雰囲気をまとった魔法少女。その強さは魔法少女たちの間でもよく知られている。シスターナナの恋人で、シスターナナの思惑を超越した部分で彼女を全肯定している。
魔法:何もないところに壁を作り出せる
好きなところに分厚い壁を出現させることができる。壁は土台となる部分と同じ材質で作られるけど、魔法で強度がアップしている。


演じるキャラクターや作品の見どころは?
花守ゆみりさん:ねむりんのデザインを初めて見たとき「のほほんとしていて可愛いなぁ」と思い、実際演じてみても第一印象を裏切らない女の子でした。聞き上手ということで、他のキャラクターのお話を「うんうん」と静かに微笑みながら聞いてくれる、小さい子に見えて実はお姉さんな一面も持ち合わせていたり……? そんなねむりんの活躍、楽しみにしていただけるとうれしいです!

早見沙織さん:はじめにキャラクターのイラストと雰囲気を知った時は、とても穏やかで博愛主義で、ゆったりした女性なのだろうなという印象を持ちました。他の登場キャラクター達も個性豊かで皆可愛いので、一体どんな可愛らしいお話なのかなと思いながら原作の表紙を開いたら……。この部分が作品の一番のポイントだと思います。

小林ゆうさん:「魔法少女育成計画」の魅力はたくさんございますが、そのひとつが、可愛らしいキャラクターの皆様と想像のつかないストーリーだと思います。魔法少女さんお一人お一人にドラマがあるので、そのお姿を見守っていただきたいです。ヴェス・ウインタープリズンさんは、ボーイッシュでクールな、知れば知るほど素敵な方で、こうして演じさせておただける機会に恵まれまして、とても嬉しいです。

魔法少女になったらどんな魔法が欲しい?
花守ゆみりさん:瞬間移動です! 自分は早起きが苦手で、夜はすぐに眠たくなってしまうタイプなので……! 朝はギリギリまで寝て、現場まで一瞬で移動して仕事へ! 夜は仕事が終わったら、すぐに自分の家へ移動! そうすれば道に迷うことも忘れ物をすることもなくなる……はずなので!!

早見沙織さん:行きたいところに一瞬で移動できる魔法が欲しいです。

小林ゆうさん:歯が強くなる魔法です。グミを食べて歯が折れたので、この魔法が使えたら本当に助かります。

視聴者のみなさまへ
花守ゆみりさん:可愛い魔法少女たちが活躍するこの作品、普通の魔法少女作品とはひと味もふた味も違う展開となっていて、きっと毎話皆様を驚かせるストーリーになっていると思います。どうぞお楽しみに……!!

早見沙織さん:物語の序盤から衝撃の展開続きです。テンポ良くスピーディにお話が進んでいく中で、キャラクターたちそれぞれの思惑や感情が交錯していきますので、その人間模様をお楽しみいただければと思います。

小林ゆうさん:TVアニメ「魔法少女育成計画」を楽しみにしていただいている皆様、ありがとうございます。ヴェス・ウインタープリズン役を演じさせていただくことになりました小林ゆうと申します。登場キャラクターの皆様が唯一無二な個性をお持ちでいらっしゃって、魅力的な方ばかりです。世界観やストーリーにもご期待ください。どうぞよろしくお願いいたします。

「魔法少女育成計画」は、遠藤浅蜊さんのライトノベルが原作。プレイヤーの数万人に一人の割合で常人離れした身体能力と可憐な容姿、人間にはない特殊能力を持つ本物の「魔法少女」を作り出す奇跡のゲーム「魔法少女育成計画」で、ある日運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告から、16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが始まる物語が描かれる。

魔法少女のスノーホワイト役を東山奈央さん、リップル役を沼倉愛美さん、ラ・ピュセル役を佐倉綾音さん、トップスピード役を内山夕実さん、ルーラ役を日笠陽子さん、スイムスイム役を水瀬いのりさん、ミナエル役を松田利冴さん、ユナエル役を松田颯水さん、たま役を西明日香さん、マスコットキャラクターのファヴ役を間宮くるみさんが担当。監督を「ご注文はうさぎですか?」の橋本裕之さん、シリーズ構成・脚本を四月は君の嘘」の吉岡たかをさん、キャラクターデザインを「アクセル・ワールド」「四月は君の嘘」の愛敬由紀子さん、アニメーション制作をLercheが手掛ける。

(C)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年8月24日(土)

2019年8月23日(金)

2019年8月22日(木)

2019年8月21日(水)

2019年8月20日(火)