■ 西鉄バスジャック事件思い出し犯行、と逮捕の少年

今月16日に愛知県の東名高速道路で発生したバス乗っ取り事件で逮捕された少年(14)が「母親が西鉄バスジャック事件の話をしていたのを思い出してやった」と供述、18日、共同通信が伝えた。

また、少年はバスの乗車券や凶器のナイフをバスに乗り込む直前に購入するなど、事件当日になって犯行を計画した疑いが強いという。

事件が聞いて、脳裏に「西鉄バスジャック事件」を浮かべた方も少なくないのではなかろうか。西鉄バスジャック事件が起きたのは、いまより8年前だが、あの凶悪事件は、当時8歳であったこの少年にも影響を及ぼしたようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)