■ 劇場版「マジェスティックプリンス」の特番に日笠陽子、井口裕香

待望のオリジナル新作「劇場版マジェスティックプリンス(仮題)」が11月4日(金)から2週間限定で公開されるのに向けて、9月29日(木)の「マジェスティックアワー」最終回内で、クギミヤ・ケイ役の日笠陽子さんとイリエ・タマキ役の井口裕香さんが出演する特別番組「スクリーンへブラストオフ! ザンネンだって銀幕ダーッ!」が放送されることが決定した。


特別番組では、息ぴったりの2人が、劇場版の最新予告編の解禁や一般公募したサブタイトルの発表など、「劇場版マジェスティックプリンス」の最新情報をお届け。当日の「マジェスティックアワー」は、劇場版の新キャラクター“チームフォーン”をメインに描く新作の第25話と、この特別番組の2本立てとなり、22:00よりニコニコ生放送で、26:00よりBS11で放送される。

オリジナルTVアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」は、謎の地球外生命体に立ち向かう、最新鋭ロボット“アッシュ”のパイロットでありながらどこか“ザンネン”な欠点がある落ちこぼれの少年少女たちのドラマと戦いが描かれている。

ヒタチ・イズル役を相葉裕樹さん、アサギ・トシカズ役を浅沼晋太郎さん、クギミヤ・ケイ役を日笠陽子さん、イリエ・タマキ役を井口裕香さん、スルガ・アタル役を池田純矢さん、クロキ・アンジュ役を渡辺明乃さん、シモン・ガトゥ役を東地宏樹さん、スズカゼ・リン役を沢城みゆきさん、テオーリア役を伊藤静さん、ジアート役を緑川光さんが担当。劇場版から登場するセイ・ユズリハ役を斉藤壮馬さん、クリス・ソルフェリーノ役を代永翼さん、ユイ・マガリャネス役を雨宮天さん、アン・メディクム役を鈴木愛奈さん、スギタ役を杉田智和さんが演じる。

■「劇場版マジェスティックプリンス(仮題)」あらすじ
宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”が襲来し、地球は存亡の危機に。遺伝子操作によって戦うために生まれた5人の少年少女、イズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガの「チームラビッツ」は、最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」で戦いを挑み、最終決戦においてウルガルの部隊を退ける。しかし、その戦闘によりイズルは……。母艦ゴディニオンに帰艦したチームラビッツたちだったが、新たな敵の影がキャッチされる。彼らは、新たな戦いへと出撃していく――。


(C)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月26日(木)

2022年5月25日(水)

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)