■ 「七つの大罪」新作TVアニメの制作決定、新たな冒険が描かれる


鈴木央さんが「週刊少年マガジン」に連載中のファンタジー漫画が原作の「七つの大罪」の新作TVシリーズの制作が決定した。

「七つの大罪」は、いまだ人と人ならざるものの世界が分かれてはいなかった時代を舞台に、強大な力を持つ聖騎士たちの増長により荒れ果てた「リオネス王国」の王女エリザベスがその状況を憂い、かつて国を裏切ったとされる最強の騎士団「七つの大罪」を探す旅に出て、七つの大罪のメンバーであるメリオダスと出会ったことで世界の命運を変えていく物語が描かれている。新作TVシリーズでは、次なる脅威に向けて、英雄たちを待ち受ける新たな冒険の物語が展開される。

メリオダス役を梶裕貴さん、エリザベス役を雨宮天さん、ホーク役を久野美咲さん、ディアンヌ役を悠木碧さん、バン役を鈴木達央さん、キング役を福山潤さん、ゴウセル役を髙木裕平さん、マーリン役を坂本真綾さん、ギルサンダー役を宮野真守さん、ハウザー役を木村良平さん、グリアモール役を櫻井孝宏さんが演じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月21日(火)

2019年5月20日(月)

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

2019年5月16日(木)

今日予約開始の商品