■ 格闘漫画シリーズ「刃牙道」がOAD化、アニメビジュアル&PV解禁

板垣恵介さんが「週刊少年チャンピオン」で連載中の人気格闘漫画「刃牙」シリーズの最新作「刃牙道(ばきどう)」のアニメ化が決定。コミックス最新刊として12月6日発売の「刃牙道 第14巻 OAD付限定版」に同梱される。主人公の範馬刃牙のアニメビジュアルとPVも解禁となった。

累計発行部数6300万部を誇る「刃牙」シリーズが、2016年に連載25周年を迎えることを記念してアニメ化されるもの。PVは、刃牙がさまざまなな闘士たちとの闘いに備えて、自宅地下で花山薫や愚地独歩、烈海王などとイメージトレーニングを繰り返している様など刃牙の格闘アクションがふんだんに見られるものになっている。

「刃牙」シリーズは、東京ドームの下に人知れず存在する地下闘技場で最年少チャンピオンとなった主人公・範馬刃牙と地上最強の生物である父・範馬勇次郎との壮絶な親子喧嘩を中心にさまざまな格闘士たちの闘いが描かれている。1991年に「週刊少年チャンピオン」に第1話を発表して以降、本日まで全123巻(+番外編3巻)が刊行されている。


(C)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/刃牙OAD製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年6月26日(月)

2017年6月25日(日)

2017年6月24日(土)

今日予約開始の商品