■ TVアニメ「斉木楠雄のψ難」の追加キャストに山寺宏一、田中理恵

現在放送中のTVアニメ「斉木楠雄のΨ難」の追加キャストが発表され、楠雄の祖父の斉木熊五郎役を山寺宏一さん、祖母の斉木久美役を田中理恵さんが担当する。ちなみに山寺宏一さんと田中理恵さんは実際に夫婦で、2人がアニメでも夫婦役を演じることになる。

「斉木楠雄のΨ難」の主人公は、テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在の超能力者である高校生の斉木楠雄。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶で、人前では超能力を封印し、目立たず人とかかわらずをモットーにひっそり暮らしていたが、なぜだか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まり、次から次へと嵐のように災難が降りかかる物語が描かれている。

髪はピンク色で頭部に不思議な装置をつけ、緑色のレンズのメガネという特徴的な容姿の高校生の斉木楠雄役を神谷浩史さん、不良のような容姿で、言動もいい加減なため、クラスの中で避けられている燃堂力役を小野大輔さん、誰もが認める中二病の海藤瞬役を島﨑信長さん、楠雄の父親の斉木國春役を岩田光央さん、楠雄の母親の斉木久留美役を愛河里花子さん、すれ違う人すべてが振り返る美貌を持つ完璧美少女の照橋心美役を茅野愛衣さん、夢見がちでロマンチストな乙女の夢原知予役を田村ゆかりさん、クラス学級委員の灰呂杵志役を日野聡さん、煩悩だらけの霊能力者の鳥束零太役を花江夏樹さん、楠雄のクラスメイトの悲運な貧乏少女の目良千里役を内田真礼さん、楠雄のクラスに転入してきたメガネの真面目君の窪谷須亜蓮役を細谷佳正さん、照橋心美の兄で若手トップアイドル俳優として芸能界で活躍している照橋信/六神通役を前野智昭さん、異色の若手イリュージョニストの蝶野雨緑役を森久保祥太郎さんが演じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年6月26日(水)

2019年6月25日(火)

2019年6月24日(月)

2019年6月23日(日)

2019年6月22日(土)