■ 「映画魔法つかいプリキュア!」完成披露イベントにキャストが集結

「プリキュア」シリーズの劇場版最新作として「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」が10月29日(土)から公開されるのに先駆けて、10月23日に完成披露クマプレミアムイベントおよび完成披露親子試写会が行われた。

完成披露イベントには、高橋李依さん、堀江由衣さん、早見沙織さん、齋藤彩夏さんのメインキャスト陣に加え、キュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェらプリキュア、そしてテーマソングを担当する渡辺麻友さんが登壇。さらに、奇跡の変身を遂げるモフルンを応援すべく、本作のためだけに、全国各地からくまモンをはじめ、選りすぐりの9体の「クマ応援団」も集結した。

まず、劇場ロビーで行われた完成披露クマプレミアムイベントには、キャスト・プリキュア・クマ応援団ら全員が映画本編の完成を祝して、レッドカーペットを歩いて壇上へ。ステージに登壇するやいなや、全国のクマキャラにキャスト全員が「かわいい!」と大興奮。“友情”がテーマの本作にちなんで友情を深めたいクマキャラクターを聞かれると、堀江由衣さんは「くまモンは全国区なので、ポスくまさんと親睦を深めたいです」の答えに、くまモンがショックでその場で倒れこむハプニングも……。会場を笑わせた。また、高橋李依さん、渡辺麻友さんはともに埼玉県出身ということもあり、2人ともポテくまくんを選び、大人気のポテくまくんだった。

続けてスクリーン内に場所を移した親子試写会では、会場に集まった観客から盛大な拍手と歓声が沸き起こる中、キャスト全員が映画の完成に喜びいっぱいの様子を見せた。本作の主人公みらいが大事にしているクマのぬいぐるみでもあり、大事な友達でもあるモフルンにちなみ、“自身が大事にしている物・手放せない物”の話題に。最後のフォトセッションにはプリキュアたちと「クマ応援団」も登場し、会場は大盛り上がりで、大盛況のままイベントは終了した。


映画が完成しましたが、今のお気持ちは?
高橋李依さん:ずっとこの秋映画を皆さんに届けたい気持ちでいっぱいでした。映画ではモフルンとみらいの友情を中心に描いてはいますが、リコとことはとの友情もあり、映画として単独の話ではなく、テレビの延長線の作品になったと感じています。

堀江由衣さん:本当に素敵な映画が出来上がり、すごく嬉しく思います。私は本編を観て、大人なのに3回も泣いてしまいました(笑)。大人が見ても感動する素敵な作品になったと思うので、お子様から親御様までたくさんの人に見て頂きたいです。

キュアフェリーチェは映画デビューとなりましたが、いかがですか?
早見沙織さん:春時は、はーちゃんはまだ生まれたてだったので、春映画の方には出演していなかったんですが、今回皆さんと一緒に映画に参加することができ、とても嬉しいです。映画デビューではありますがテレビシリーズで積み重ねてきた絆もあり、初めてという雰囲気で緊張はなく、この映画でも新しい絆が生まれた映画になったと思います。

今作では、モルフンが変身! 最初に聞いた時のお気持ちは?
齋藤彩夏さん:初めてモフルンがプリキュアになると聞いたときは、ドッキリかなと…(笑)。本当に夢のようです。TVアニメ版ではモフルンは守ってもらうことが多かったので、守ってもらうばかりでなくプリキュアを守りたかった歯がゆかった気持ちをアフレコでも表せたと思います。

高橋李依さん:やったーと思いました(笑)。いったいモフルンはどんな技が出せるのかなと色々妄想が膨らみました。

堀江由衣さん:初めて聞いたときはビックリして、キュアモフルンになった時、いったいどんな感じになるのかな、と思っていました。でも顔もモフルンそっくりで、それがすごく嬉しくてすんなりと受け入れることができました。

早見沙織さん:最初にイラストを観たときにすごく可愛くて、さらに可愛い(齋藤)彩夏さんの可愛い声で、相乗効果で可愛さ倍増でした。

テーマソング「正しい魔法の使い方」が映画内でたくさん使われていますが、実際ご覧になった感想は? また、高橋さん、堀江さん、早見さん、齋藤さんはお聞きになっていかがでしたか?
渡辺麻友さん:一足先に本編を観させて頂いたんですが、小さいころから大好きな作品に自分の歌が流れるなんて、もう夢なんじゃないかと…! とても嬉しかったです。自分の曲に可愛いキャラクターたちが歌ったり踊ったりしているので、たくさんの方に楽しんでほしいなと思いました。

高橋李依さん:素敵な曲で、今もずっと頭に流れています! 振付けも楽曲も可愛らしくて、今回の映画の中のかわいいものを全て詰め込んだものになっていると思います。

堀江由衣さん:曲が爽やかで可愛くて渡辺麻友さんにぴったりだと思いました。でも映画に合っていて共演できて嬉しいです!

早見沙織さん:渡辺さんの曲が素敵なシーンでかかるので、一視聴者として、楽しい気持ちになりましたし、音楽と共に映画が楽しめると思います。

齋藤彩夏さん:プリキュアワードもたくさん入っていて感動です! 本当にかわいい曲だなと思いました。

渡辺さんは先日の「じゃんけん大会」でプリキュアたちとともにご登場されていました。今日はたくさんのクマたちが応援に駆けつけてくださいましたが、いかがですか?
渡辺麻友さん:こんなたくさんのくまに囲まれることは人生でなかなかないと思うので嬉しいです。私は、ゆるキャラも大好きで、今日こうして色んなクマに会えて堪能することができて幸せです。

今回はみらいとモフルンの友情を描いた作品になっていますが、今日来ているクマたちの中で友情を深めたいクマはいますか?
高橋李依さん:私は決めておりまして、埼玉出身なので、 ポテくまくんと親睦を深めたいですね。味噌ポテトの前髪が可愛いです…!!

堀江由衣さん:くまもん先輩のアピールが強いなと思いつつも、くまモンは全国区なので(笑)、ポスクマさんと親睦を深めたいです。

早見沙織さん:雑誌のインタビューでも答えたことがあるんですが、くまモンさんとぜひ! でも一人一人親交を深めたいです(笑)。

齋藤彩夏さん:私はゾンベアーさんを! 持ち主を探して70年というプロフィールを聞いておじいさんになってるのかなと思うのですが、アニメの中でも私が演じるモフルンはみらいにずっと大事にされていてゾンベアーさんと似ているので、持ち主のおじいさんに会えたらいいなと思います。

渡辺麻友さん:高橋さんと一緒で埼玉出身なんで、ポテくまくんですね。丸いシルエットとモフモフしていて感触が良くて可愛いです。

映画では、100年に1度、どんな願いも叶えてくれる伝説の「願いの石」が登場します。皆さんが「願いの石」に選ばれたらどんな願いを叶えてもらいたいですか?
高橋李依さん:今回、「魔法つかいプリキュア」を支えて下さったスタッフさんと作り上げることができたので、無事シリーズを終えられるようにと願います。あわよくば、 またスタッフさんと一緒にお仕事が出来ればいいなと思います。

堀江由衣さん:壮大なお願いになるんですが、ひざ下を3センチ伸ばしたいと思っています(笑)。ひざ下が3センチ長いセレブになりたいです(笑)。100年に1度だと争いが増えてしまうので1年に1度のペースで願いをかなえてほしいです。

齋藤彩夏さん:ここにいる皆の願いが叶えばいいなと思います。

渡辺麻友さん:日々思うんですが、1日24時間じゃ足りないので、1日の時間を32時間に増やしたいです。そうすればもっと楽しいこと出来たり、充実した人生が送れるのかなと思います。


「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」は、「プリキュア」劇場版シリーズの通算21作目。主人公・朝日奈みらいと行動をともにするクマのぬいぐるみのモフルンが100年に一度、どんな願いでもかなえてくれる伝説の「願いの石」に選ばれたことにより、奇跡の力でプリキュアに変身してしまうストーリーが描かれる。

「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」
公開表記:10月29日(土)全国ロードショー
配給:東映

(C)2016 映画魔法つかいプリキュア!製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月19日(木)

2022年5月18日(水)

2022年5月17日(火)

2022年5月16日(月)

2022年5月15日(日)