■ 劇場版「魔法少女リリカルなのは」&最新ドラマCDが製作決定

PCゲーム「とらいあんぐるハート3」の中で“嘘企画CM”として初登場し、その後スピンオフされたテレビアニメシリーズも大人気の「リリカルなのは」が、劇場用アニメとして制作されることが決定。さらに2時間に及ぶドラマCD「StrikerS サウンドステージX(イクス)」の製作も決定したぞ。ドラマCDは夏のコミックマーケットで先行販売される。

これは学習研究社による美少女キャラクター雑誌「メガミマガジン」の100号記念特大号のスクープ記事として発表されたもので、気になるタイトルは「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」。

原作の都築真紀氏によると、これまでの「なのは」とは設定や世界観の異なるパラレルワールド的な“新歴史”になり、デザインも一新されるとのこと。また「StrikerS サウンドステージX(イクス)」はアニメ第3期「リリカルなのはStrikerS」の3年後を舞台としたドラマCDとなっている。詳しくは30日発売の「メガミマガジン 9月号」をチェックせよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)