■ ノイタミナムービー「虐殺器官」の新規映像を含む新PVが先行公開

伊藤計劃さんの原作小説「虐殺器官」「ハーモニー」「屍者の帝国」を劇場アニメ化していく一大プロジェクト「Project Itoh」。その最後の作品として2017年2月3日(金)から公開される「虐殺器官」の新たなPVが解禁となった。

先日行われた東京国際映画祭(TIFF)のアニメーションイベント「TIFFアニ!!」で本編冒頭15分の映像が上映され、大きな話題を呼んでいる「虐殺器官」。今回解禁となったPVも新規カットが追加された、圧倒的なクオリティが感じ取れる内容となっている。合わせて、劇中の新規カットも解禁となった。

「虐殺器官」は、伊藤計劃さんのデビュー小説。昨年、円城塔さんとの共作「屍者の帝国」と遺作である「ハーモニー」とともに3作連続公開される予定だったが、制作スタジオの倒産により公開が延期。その後、「虐殺器官」のために設立された新スタジオ「ジェノスタジオ」により、2017年2月3日公開に向け鋭意制作中だ。

劇場版アニメでは、登場人物にも新たな解釈を加え、原作の容赦なきシーンの数々をアニメーションで描き、主人公のクラヴィス・シェパード大尉役を中村悠一さん、彼が率いる有能な特殊部隊員のウィリアムズ役を三上哲さん、リーランド役を石川界人さん、アレックス役を梶裕貴さん、彼らの上司のロックウェル大佐役を大塚明夫さん、「虐殺の王」と称され、クラヴィス・シェパードらに追跡ミッションが下るアメリカ人言語学者のジョン・ポール役を櫻井孝宏さん、ジョン・ポールとかつて関係を持っていたという教え子のルツィア・シュクロウポヴァ役を小林沙苗さんが演じる。







(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月23日(日)

2022年1月22日(土)

2022年1月21日(金)

2022年1月20日(木)

2022年1月19日(水)