■ 舞台のモデルとなった尾道で「かみちゅ!展」8月8日から開催

「広島アニメーションビエンナーレ2008」の協賛事業として、8月8日から8月24日に尾道商店街を会場として「かみちゅ!展 ~尾道に見るアニメの原風景~」が開催される。


「かみちゅ!」は2005年に放送されたTVアニメで、瀬戸内にある架空の町「日の出町」を舞台に、ある日突然神様になってしまった中学生の少女の奮闘と活躍を描いた痛快アクションコメディ。「日の出町」のモデルとなったのが尾道市といわれている。


「かみちゅ!展」では、「かみちゅ!」で使用された背景美術やDVDジャケットに使用されたイラスト、雑誌や広告で使用された版権イラストなどのパネル展示のほか、一部の背景美術については、モデルになった実景を写真家・村上宏治氏の写真で比較展示する試みも。


8月23日には御袖天満宮の境内で第1話と第2話、TV版の最終話となる第12話の上映会も行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品