■ 第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」のOP&EDテーマが決定

TVシリーズ第3期として2017年1月よりスタートする「弱虫ペダル NEW GENERATION」のオープニングテーマとエンディングテーマを担当するそれぞれのアーティストが発表された。


オープニングテーマ「ケイデンス」は、「10年に一度、天性のボーカリスト」との呼び声高い夏代孝明さんが担当。仲間の大切さ、困難を乗り越え生き抜くこと、あきらめない気持ち、思わず駆け出したくなるようなあふれ出す情熱のカタマリをギュウギュウに詰め込んだ珠玉の一曲となる。


一方のエンディングテーマ「ナウオアネバー」を歌うのは、言葉と音を自在に操る万能マジシャン・佐伯ユウスケさん。彼が新しく生み出したのは“泥まみれ応援ソング”で、遊ぶように韻を踏みながらめくるめく展開していく言葉とリズミカルなメロディ。やがて浮かび上がってくるのは“今、やるんだ!”という力強いメッセージ。パワフルなドラムとディストーションギターにピアノの旋律が美しく絡む極上のアレンジが佐伯ユウスケさんのキュートな歌声を乗せて響き渡る。

「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中のコミックス累計発行部数1600万部突破のサイクルロードレース漫画が原作。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに自転車競技の世界に足を踏み入れ、ライバルたちとともに熱いレースを繰り広げる物語が描かれている。

総北高校1年生の小野田坂道が所属するチーム総北が全国大会<インターハイ>で見事優勝を飾るまでを描いた、コミックス第27巻までにあたるTVアニメ第1期・第2期。TVシリーズ第3期では、コミックスの第28巻以降、引退する3年生の後を継いだ坂道たち“ニュージェネレーション=新世代”のチーム総北の戦いとドラマが繰り広げられる。

「弱虫ペダル NEW GENERATION」でも小野田坂道役を山下大輝さん、今泉俊輔役を鳥海浩輔さん、鳴子章吉役を福島潤さん、手嶋純太役を岸尾だいすけさん、青八木一役を松岡禎丞さん、杉元照文役を宮田幸季さん、寒咲幹役を諏訪彩花さん、寒咲通司役を諏訪部順一さん、橘綾役を潘めぐみさん、真波山岳役を代永翼さん、泉田塔一郎役を阿部敦さん、黒田雪成役を野島健児さんが担当。「弱虫ペダル NEW GENERATION」から登場する新キャラクターである箱根学園の葦木場拓斗役を宮野真守さんが演じる。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月11日(月)

2017年12月10日(日)

2017年12月9日(土)

2017年12月8日(金)

2017年12月7日(木)

今日予約開始の商品