■ 「魔法使いの嫁 星待つひと:中篇」の新ビジュアル&予告篇が解禁

2017年2月4日(土)から2週間限定でイベント上映される「魔法使いの嫁 星待つひと:中篇」のメインビジュアルと本予告が解禁となった。

ヤマザキコレさんが「月刊コミックガーデン」に連載中の正道ファンタジー漫画が原作の「魔法使いの嫁」は、イギリスを舞台に人間ならざる異形の魔法使い・エリアスの元で、少女・羽鳥チセが魔法使いの弟子、そして未来のお嫁さん候補として暮らし始める物語が描かれている。

生まれ持った力のためにエリアスに金で買われることになった15歳の少女の羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、チセを500万ポンドで買った人外の魔法使いで、つかみどころがない性格の英国紳士のエリアス役を竹内良太さん、教会の墓場で怪物に追われるチセを助けた墓守犬のルツ役を内山昂輝さん、幼少期のチセが出逢う謎の青年の三浦理一役を櫻井孝宏さんが担当。中篇では、日本を舞台に誰も知らない「魔法使いの嫁」の物語が描かれる。

■「魔法使いの嫁 星待つひと:中篇」ストーリー
倫敦(ロンドン)から届いた思わぬ贈り物によって、チセは奥底に沈めた記憶を思い出す――。幼き頃、ひとに見えざるものとひとの無理解に怯えた日々を。それらから逃げた先に存在していた不思議な図書館と、管理者たる森の魔法使いを。「君が気にいる本が、何かあればいいんだけど」何も訊かず、そう言って優しく受け容れてくれた彼や書物との交わりの中、チセはある時、カウンターに於かれた1冊の本に目を留める。それは、森の魔法使いにとって特別なものであり、そしてチセにとっても特別なものとなる本であった……。


(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月6日(火)

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)

2022年12月2日(金)

2022年12月1日(木)