■ アニメ「ナンバカ」フェスに上村祐翔、柿原徹也、小林大紀ら出演

TVアニメは10月~12月で第1期が終了し、2017年1月から第2期が配信アニメで新たにスタートするアニメ「ナンバカ」のスペシャルイベント「ナンフェス2017」が、2017年4月29日(祝)に品川ステラボールで開催されることが決定した。


「ナンバカ」×「フェス」=「ナンフェス」では、キャストやアーティストらが参加するライブと未発表の「ナンバカ」オリジナル特別番外編のアニメ1篇の上映を行い、通常のアニメイベントとは一線を画した、まさにお祭りとなる。上映するアニメは、「南波刑務所」の設定から大きく脱線した(!?)オリジナル特別番外編。ギャグアニメ「ナンバカ」ならではのシチュエ―ションで物語が展開していく。

また、「ナンバカLIVE」(略して「ナンラブ」)では、主題歌やキャラソンのライブをジューゴ役の上村祐翔さん、ウノ役の柿原徹也さん、ロック役の汐崎アイルさん、ニコ役の小林大紀さんらが行う。オープニングテーマを担当しているハシグチカナデリヤhugs The Super Ballも参戦予定。そのほか追加キャストも随時発表される。

「ナンバカ」は、双又翔さんがウェブ漫画アプリ「comico」で連載中の漫画が原作。世界最大級の南波刑務所を舞台に、ひと癖もふた癖もある囚人たちと最強の看守たちとのおバカでシリアスな物語が繰り広げられている。

主人公の囚人番号15番のジューゴ役を上村祐翔さん、11番のウノ役を柿原徹也さん、69番のロック役を汐崎アイルさん、25番のニコ役を小林大紀さん、看守側の主任看守部長・双六一役を関智一さん、その上司の看守長・百式百子役を明坂聡美さん、放送局部長の一声三鶴役を津田健次郎さん、3舎主任看守部長の三葉キジ役をKimeruさん、4舎主任看守部長の四桜犬士郎役を山本匠馬さん、5舎主任看守部長の悟空猿門役を保志総一朗さん、13舎副主任看守部長の五代大和役を武内駿輔さん、13舎看守の七夕星太郎役を奥山敬人さんが演じている。

(C)双又翔/comico/南波刑務所更正委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月2日(木)

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)

2021年11月29日(月)

2021年11月28日(日)