■ 上映版「青鬼 THE ANIMATION」の公開日が2017年2月11日に決定

上映版長編アニメ「青鬼 THE ANIMATION」が2017年2月11日(祝)から公開されることが決定した。

これまでにノベライズ化、実写映画化されたnopropsによるフリーホラーゲームが原作で、TV版ショートアニメ「あおおに ~じ・あにめぇしょん~」が放送された「青鬼」の上映版長編アニメでは、原作フリーゲーム、小説、実写映画とも違う、3Dアニメーションでの完全オリジナルストーリー&キャラクターによるホラー・サスペンス作品となる。

真鍋晃司役を逢坂良太さん、高城淳子役を喜多村英梨さん、村上章一郎役を水島大宙さん、皆月花梨役を佐倉綾音さん、小中翔役を森嶋秀太さん、立花文彦役を野島健児さん、波多野美冬役を日笠陽子さん、藤本薫役を東地宏樹さんが演じる。

真鍋晃司(CV.逢坂良太
二年生。民俗学研究部員。真面目で不器用な性格。部員のまとめ役。

高城淳子(CV.喜多村英梨
三年生。民俗学研究部部長。テキパキと部内を仕切るクール系眼鏡美人。

村上章一郎(CV.水島大宙
二年生。民俗学研究部員。晃司の親友。いつも軽いノリのムードメーカー的存在。

皆月花梨(CV.佐倉綾音
一年生。民俗学研究部員。部内のアイドル的存在。妖怪やお化けが好き。

小中翔(CV.森嶋秀太)
一年生。民俗学研究部員。いつも物静かだが、頼まれ仕事はきちんとこなす真面目な性格。

立花文彦(CV.野島健司)
三年生。イケメンで学校内の女子に人気がある。密かに化学系の謎の研究をしている。

波多野美冬(CV.日笠陽子
男女ともに学内の生徒から慕われている美人養護教師。

藤本薫(東地宏樹
定年前の民俗学研究部顧問で歴史教師。郷土研究が趣味。妻を早くに亡くし、現在独身。

■上映版「青鬼 THE ANIMATION」あらすじ
山林が近くに広がる地方都市。歴史のある洋館風の校舎が特徴的な高校の民俗学研究部員5人が、文化祭で発表する内容についてアイデアを考えている中、四十年前にその部の先輩が作った民話採集の同人誌を見つける。そこに書かれた「桔梗鬼」と呼ばれる謎の怪物が現れる伝説が、大人気フリーゲーム「青鬼」のネタになっている可能性があることがわかり、それをテーマに文化祭で発表しようと決める。

運よくフリーゲーム「青鬼」の作者と会う約束ができた部員たちだが、その直後、作者は謎の死を遂げてしまう。作者の死に疑問を感じた部員たちは、自分たちで謎を探り始めたのだが、そこには触れてはいけない秘密が……。密かに存在する学校の地下室、そして何かが閉じ込められていた地下牢。なぜか防火扉が閉められてしまい、学校から出ることができなくなる部員たち。閉じ込められた学校内で、聞こえてくる怪しげな足音が部員たちの悲鳴に変わっていく。新たな「青鬼」の惨劇が今、始まる……。


(C)noprops/アニメ「青鬼」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年4月25日(木)

2019年4月24日(水)

2019年4月23日(火)

2019年4月22日(月)

2019年4月21日(日)

今日予約開始の商品