■ TVアニメ「AKIBA'S TRIP」先行上映会のオフィシャルレポが到着

2017年1月からスタートするTVアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」先行上映会が12月27日に秋葉原・UDXシアターで開催され、そのオフィシャルレポートが到着した。


第1話・第2話の上映後のステージに登壇したのは、伝木凱タモツ役の石谷春貴さん、伝木凱にわか役の高野麻里佳さん、有紗・アホカイネン役の長久友紀さん、博史池畠監督。MCを鷲崎健さんが務めた。

鷲崎健さんからオープニングを含めた完成後の映像を見た感想について聞かれると、高野麻里佳さんは「自己紹介のようなオープニングから始まって、息つく暇もなく激しいバトルアクション。毎回ゲストキャラクターも登場するので楽しみにしてほしい」と語り、長久友紀さんは「実在の場所やお店が登場するのでそこも見どころです」とリアルな描写について言及した。石谷春貴さんも「秋葉原にある約50ものお店とコラボしているので店名も外観もまるでその場にいるみたい」とコメントした。

さらにテンションが上がるのは第3話以降だという池畠監督は、「この頃はまだ遠慮がありました。脱がせ方にもフェチが足りなくてまだまだ。ただ全裸になるだけじゃダメなんです」と“脱衣”への熱意もたっぷり。


また、「アキバといえば」のお題のコーナーでは、イラストでそれぞれが思い浮かべる秋葉原を描き、「リュックを持っている人がたくさんいる買い物の街」(長久友紀さん)、「メイドの街」(高野麻里佳さん)、「エロスの街」(石谷春貴さん)とさまざまなイメージが……。東京で生まれ育った池畠監督は高校生になってさまざまなソフトやゲーム機をソフトを買い求めた思い出を振り返り、「ゲームの街」と語った。

この日、豪華アーティスト10組がエンディングテーマを歌うと発表されると、会場からはどよめきが起こった。各話ごとに違うアーティストがエンディングテーマを担当する形で、i☆Ris、イヤホンズ、A応P、everying!、中川翔子さん、petit milady、みみめめMIMI、ミルキィホームズ、桃井はるこさん、ゆいかおりの豪華な顔ぶれがエンディングテーマを歌う。

放送に向けて池畠監督は、「楽しいメンバーで作った面白いアニメになっていると思います。最終回までぜひ見てください」と意気込みを語り、多くのファンを熱くさせた先行上映会は幕を閉じた。

TVアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」は、2011年5月にアクワイアから発売されたアクションアドベンチャーゲーム「AKIBA'S TRIP」シリーズが原作。アニメもゲームもメイドもアイドルもジャンクパーツもB級グルメも、すべての“アキバ”を詰め込んだ秋葉原を舞台に、破繰者<バグリモノ>と戦う不退転の“ボーイ・ミーツ・ガール”ストーリ-が描かれる。

あらゆるものに無節操にハマる究極の趣味人の伝木凱タモツ役を石谷春貴さん、性格はクールだが、女の子っぽい一面もある謎の少女の万世架まとめ役を高橋李依さん、タモツの妹でライトなオタクの伝木凱にわか役を高野麻里佳さん、日本人とフィンランド人のハーフで中国武術の使い手の有紗・アホカイネン役を長久友紀さん、タモツたちと行動をともにする元つくばの研究員のタスジン・ラトゥ役を久野美咲さん、タモツの友人の古いタイプのオタクで謎の人脈を多数持っているかげさん役を中田譲治さんが演じる。

■TVアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」ストーリー
秋葉原では、謎の敵・“破繰者(バグリモノ)”が出没するという都市伝説が広まっていた。破繰者に噛み付かれると、体を乗っ取られ、自分の意志で行動できなくなるという。妹のにわかと一緒に秋葉原に来ていたタモツは、たまたま破繰者との戦いに巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまう。謎の少女・まとめの不思議な力によって一命を取り留めるが、助けられた影響で秋葉原の街から出られなくなる。やがてタモツは、まとめや有紗やにわか、かげさんたちと自警団を結成し、秋葉原の自由を守る戦い、破繰者の謎を追う戦いに、仲間と共に挑んでいく――。

(C)2017 ACQUIRE Corp./AKIBA'S TRIP製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年4月23日(日)

2017年4月22日(土)

2017年4月21日(金)

今日予約開始の商品