■ TVアニメ「セイレン」の先行上映会に田丸篤志、佐倉綾音らが登壇

12月29日に新宿バルト9で開催されたTVアニメ「セイレン」先行上映会のオフィシャルレポートが到着した。先行上映会には、嘉味田正一役の田丸篤志さん、常木耀役の佐倉綾音さん、オープニングテーマを歌う奥華子さんが登壇した。


第1話の先行上映に続いて行われたトークショーでは、田丸篤志さん、佐倉綾音さんがそれぞれの演じる役について紹介したほか、劇中で描かれる正一の性癖などについて語った。また、本日から東京ビッグサイトで始まったコミックマーケットで販売されているグッズ類の紹介や、佐倉綾音さんと沼倉愛美さんがパーソナリティを務めるウェブラジオ「綾音と愛美の セイレン Say“You're cute”」を紹介した。

トークに続いて、劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌「ガーネット」以来のアニメ主題歌を手掛けることとなった奥華子さんが登壇。出来上がったばかりという、恋することの嬉しさや切なさが詰まったオープニング曲「キミの花」をなんとフルコーラスで初披露した。

満席の観客を前にして「キミの花」を奥華子さんが歌うと、客席から手拍子が自然と起こり、歌い終えた奥華子さんは観客に「今日は、こんなにたくさんのお客さんの前で、出来上がったばかりの『キミの花』を聞いてもらえて嬉しかったです。これからアニメが放送になり、もっとたくさんのお客さんに聞いてもらえると思うととても楽しみです」と感謝の言葉を述べた。

また、イベント終了後、この日のイベントに訪れた観客に大判サイズのチラシをポスターを自らの手で配布をした三条るいせ役の黒木ほの香さんがステージ上に登場。TVアニメ「セイレン」の広報委員就任式も行われた。

「セイレン」は、高山箕犀さんによる初のオリジナルTVアニメーション作品。PS2用ゲーム「キミキス」「アマガミ」のゲームデザイナーを務めた高山箕犀さんがキャラクター原案・シリーズ構成・脚本を手掛け、「アマガミ」の舞台でもあった輝日東高校を中心に新たな恋愛物語の幕が開く。

主人公の嘉味田正一役を田丸篤志さん、イマどきのいじり姫の常木耀役を佐倉綾音さん、女子中学生のような幼なじみの桃乃今日子役を木村珠莉さん、エリート女子高の水泳部の桧山水羽役を井澤詩織さん、ミルク仕立てのオーバーグラマラスな上崎真詩役を三上枝織さん、鬱屈な風紀委員の三条るいせ役を黒木ほの香さん、クリティカルな先輩の宮前透役を下地紫野さん、弟の成長をうながすミスサンタの嘉味田十萌役を沼倉愛美さん、主人公の親友の七咲郁夫役を浅利遼太さん、正一たちのゲーム仲間の荒木達也役を江口拓也さん、教師の鬼型雅美役を田村ゆかりさん、耀の友だちの高遠由貴恵役を藤田咲さん、“菊池洋子役を藤井ゆきよさん、水羽の友だちの丸石燈花役を長妻樹里さんが担当。監督を「アマガミSS+ plus」「アカメが斬る!」の小林智樹さん、シリーズ構成・キャラクター原案を高山箕犀さん、キャラクターデザインを「はたらく魔王さま!」「未来日記」などで監督を務めた細田直人さん、アニメーション制作をstudio五組/AXsiZが手掛ける。

■ TVアニメ「セイレン」あらすじ
高校2年生の夏。嘉味田正一は進路希望表の内容で担任に呼び出されたことをきっかけに、大人になることへの不安を覚えはじめる。そんな彼がさまざまな女の子と出会い……そしてどんな将来を目指していくのか。未来に向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロインたちの恋愛物語が、今始まる!


(C)高山箕犀/セイレン製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年2月25日(土)

2017年2月24日(金)

2017年2月23日(木)

今日予約開始の商品