■ 劇場版「トリニティセブン」の舞台挨拶に原由実、日高里菜らが登壇

「劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」が2月25日から公開されることを記念して、7大キャンペーンが実施されることが決定した。

まずは「劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」公開初日の2月25日より先着順にて、原作で作画を担当している奈央晃徳さんのミニ色紙(全7種)を入場者にランダムでプレゼント。さらに、「アタリ」色紙が出るとミニ色紙全7種揃ったコンプリートセットがプレゼントされる。

公開初日の2月25日(土)と2日目の2月26日(日)に新宿バルト9とシネ・リーブル池袋で舞台挨拶が行われることも決定。2月25日に原由実さん、内田彩さん、柚木涼香さん、日高里菜さん、錦織博監督、2月26日には原由実さん、村川梨衣さん、諏訪彩花さん、島﨑信長さん、ZAQさん、錦織博監督が登壇する。

また、2月7日(火)19:00からニコニコ生放送で、「『劇場版 トリニティセブン-悠久図書館と錬金術少女-』公開直前!TVシリーズ全12話 一挙放送&特別生番組」が配信。TVシリーズの一挙配信に加え、原由実さんと日高里菜さんによるキャストトーク、さらに冒頭77カット分の本編映像も番組内で初披露される。

ほかにも「激推し!7メディア連動キャンペーン」「7のつく日は新宿バルト9とシネ・リーブル池袋へGO!ラッキー7キャンペーン」「公開直前!直筆カウントダウンメッセージ7日前より大公開!」などの企画が用意されている。

「トリニティセブン」は、「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件によって従姉妹の聖ごと日常が異空間に消えてしまった主人公の春日アラタが、崩壊現象を解明して聖を取り戻すために王立ビブリア学園に入学し、「魔王候補」として才能を開花させ、学園で待ち受けた魔道を操る7人の美少女とともに世界を救う物語が描かれている。

春日アラタ役を松岡禎丞さん、浅見リリス役を原由実さん、神無月アリン役を内田彩さん、風間レヴィ役を佐倉綾音さん、山奈ミラ役を日笠陽子さん、不動アキオ役を柚木涼香さん、倉田ユイ役を村川梨衣さん、リーゼロッテ・シャルロック役を東山奈央さん、春日聖役を諏訪彩花さん、セリナ・シャルロック役を洲崎綾さん、ソラ役を釘宮理恵さん、ビブリア学園学園長役を三木眞一郎さん、ルーグ役を福原綾香さん、イリア役を赤﨑千夏さんが担当。劇場版から登場するリリム役を日高里菜さん、ラスト・トリニティ役を島﨑信長さん、アナスタシア=L役をM・A・Oさん、マスター・アカーシャ役を南條愛乃さんが演じる。

■「劇場版 トリニティセブン-悠久図書館と錬金術少女」ストーリー
ある日、“魔王因子”を持つ魔王候補・春日アラタが、トリニティセブンの一人・浅見リリスの魔道書『ヘルメス外典』に何の気なしに触れた瞬間、眩い光に包まれ、目の前には謎の少女が姿を現す。「リリム」と名付けられ、アラタとリリスを親と慕う少女。だが、少女の出現と同時に、世界に異変が――。目覚める禁忌の“悠久図書館”。そこには、錬金術の究極の産物――人の手によって造られし”白き魔王“が封じられていた。“白き魔王”は、真の魔王へ至るため、アラタとトリニティセブンたちの抹殺を企てる。かつてない強大な力を持つ”白き魔王“を前に、世界の崩壊と、絶体絶命の危機がアラタたちを襲う――。アラタとトリニティセブンたちは、この世界を守れるのか? 彼らの最後の戦いが今、始まる――!


(C)サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/劇場版トリニティセブン製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

2019年10月14日(月)

2019年10月13日(日)

2019年10月12日(土)

予約受付中の人気作品