■ ヤンキー男子がかわいい猫に変身? 八代拓&白井悠介が熱演

タカラトミーのオトナ女子向けコンテンツ「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」で主人公の茶谷景虎を演じているのが八代拓さん、ライバルの黒瀬皇成が白井悠介さん。喧嘩に負けるとヤンキー男子が可愛いネコになる。2月2日から世界観を楽しむことができるAI型LINE公式アカウント「茶谷景虎」(LINE ID:@kagetora_nyanhigh)がオープンし、本日発売の「花とゆめ」で漫画も掲載されている。

2月19日から幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2017 冬」にて、茶谷役の声優、八代拓さんと黒瀬役の声優、白井悠介さんによる「限定ボイスが聞けるパスワードお渡し会」が行われる。ねこ男子ニャンキーハイスクールのLINE アカウントを登録した人が対象で詳細は「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」公式サイトにて発表予定。


八代拓さんは茶谷役について「この度、ニャンキーハイスクールにて茶谷景虎を演じさせていただきます八代拓です。なんといってもタイトルにもあるように、ヤンキーと猫のギャップが魅力的で、そこを演じるのが今から楽しみです!」

白井悠介さんは黒瀬役について「黒瀬くんは孤高のヤンキーということで、力強さとカッコよさを両立できるように演じたいです!!」

とコメントしている。

■ねこ男子 ニャンキーハイスクールの概要
「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」は、「喧嘩でノックアウトされると猫になる」身体にされた、ヤンキー男子高校生たちの物語。物語の舞台は、年に一度、最強のヤンキー高校生たちが拳を交えて真の最強校を決定する“喧嘩フェス”が開催される根古(ねこ)市。主人公の「茶谷 景虎」率いる「瞬火高校(またたびこうこう)」(通称:マタ高)やライバルの「黒瀬皇成」が率いる「雁狩学院(かりかりがくいん)」(通称:カリ学)のヤンキーたちが、“喧嘩フェス”の最強校を目指して暴れまわる。猫に変身した情けない姿を人目に晒したくないと、辞退校の続出する“喧嘩フェス”ははたして無事開催される のか!? そして景虎は最強校を取れるか!?

(C)TOMY /HAKUSENSHA
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年2月22日(土)

2020年2月21日(金)

2020年2月20日(木)

2020年2月19日(水)

2020年2月18日(火)

予約受付中の人気作品