■ TVアニメ「エルドライブ」が適正雇用を訴える警視庁ポスターに

1月よりTOKYO MX他にてTVアニメ放送中の「エルドライブ【ēllDLIVE】」のキャラクターたちが警視庁組織犯罪対策第一課の外国人の不法就労撲滅を目指すポスターに採用されることが決まった。2月中旬以降、都内各所にて掲出される。

主人公・九ノ瀬宙太(ここのせ ちゅうた)が、宇宙警察エルドライブにスカウトされ、宇宙の秩序と平和を守るため、日夜、仲間たちとともに悪と戦い続ける。ポスターは、日本で外国人が就労する際、雇用主と働く従業員に対し、適正雇用を働きかける内容となっており、外国人の不法就労撲滅を目指し、宇宙警察エルドライブも日夜活動中ということらしい。

「エルドライブ」は、累計発行部数3000万部以上を記録した「家庭教師ヒットマンREBORN!」でおなじみの天野明さんが「少年ジャンプ+」で連載中の漫画が原作。他の誰にも聞こえない“声”が聞こえ、周囲から独り言の多い変わり者扱いをされていた主人公の九ノ瀬宙太が、宇宙に住む者の平和と治安を守る宇宙警察・エルドライブにスカウトされることから物語が始まる、未知なる世界に少年が挑む宇宙警察活劇となっている。

主人公の九ノ瀬宙太役を村瀬歩さん、ヒロインの其方美鈴役を早見沙織さん、物心ついたときから宙太にだけ聞こえる不思議な“声”の主・ドルー役を釘宮理恵さん、エルドライブ・太陽系方面署の署長のレイン・ブリック役を鈴木達央さん、エルドライブ・太陽系方面署の警部補のチップス役を小林大紀さん、捜査5課のリーダーで警部補のベロニカ役を飯田里穂さん、捜査5課の巡査のニノチカ役をLynnさん、Dr.ラヴ役を松岡禎丞さんが演じている。

■TVアニメ「エルドライブ【ēllDLIVE】」ストーリー
この世界には、地球人の知らない数多くの宇宙人が存在する。宇宙の秩序と平和を守るため、日夜、悪と戦い続ける組織、それが”宇宙警察エルドライブ”である。地球で暮らす少年・九ノ瀬宙太には、物心ついたときから、ほかの誰にも聞こえない不思議な“声”が聞こえていた。そんな宙太がある日突然、宇宙警察エルドライブ・太陽系方面署の署員としてスカウトされる。

採用試験を受けることにした宙太は、その最中、初めて“声”の主と対面することになるのだが、その声の主とは、“共生体(モニタリアン)”といわれる珍しい生命体。宙太はこのモニタリアンと協力して共生技を発動できる特殊な存在だった。採用試験に合格した宙太は、相棒のモニタリアン“ドルー”とともに、太陽系方面署署長レイン・ブリックの下、同僚の其方美鈴や仲間たちとともに、エルドライブ署員として働くことになる。

(C天野明/集英社・エルドライブ製作委員会2017
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年7月25日(火)

2017年7月24日(月)

2017年7月22日(土)

今日予約開始の商品