■ 佐賀県の新作アニメ「おかえり」(唐津市編)のビジュアルが公開

磁器のまち、有田町を舞台にした「約束の器~有田の初恋」、"住みたい田舎全国3位"にランキングされた武雄市を描いた「冬の誓い、夏の祭り 武雄の大楠」に続く、佐賀県プロデュースのアニメの新作が「おかえり」(唐津市編)。脚本を佐賀県出身の園田英樹(「劇場版ポケットモンスター」、「ベイブレード・バースト」など)さんが担当する。ヴィジュアルとエンディング・テーマ曲の情報が公開された。


舞台は唐津市。プロサッカー選手を目指す高校3年生 広井空(CV:山口勝平さん)はヒザのケガによってプロへの道は閉ざされてしまう。「別の夢を見つけろ」と憧れの選手からアドバイスを受けるも、前に踏み出せずにいた…そんな空を母の美代子(CV:三石琴乃さん)は心懸かりで仕方がなかったが、突然、空は東京へ行くと言い出す。それは新たなるフィールドへと踏み出すためだった…。

エンディング・テーマは佐賀県出身の人シンガー・ソング・ライター、松谷さやかさんが本作のために書き下ろした新曲「大切な場所」。

「おかえり」(唐津市編)は2017年3月12日より Youtube にて公開すると同時に佐賀県立博物館と九州陶磁文化館でも上映公開される。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年4月25日(火)

2017年4月24日(月)

2017年4月23日(日)