■ planetarianが遂にプラネタリウムに! 3月4日より郡山で上映開始

2016年9月には劇場版「planetarian~星の人~」が上映され、ゲーム発売から10年以上経った現在も人気のあるkey原作の「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」がプラネタリウムならではのドーム映像に作り直され、ほしのゆめみの星空解説をとうとう本物のプラネタリウムドームに投影して見られるようになった。3月4日から郡山市ふれあい科学館で公開開始となる。


配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」の内容がベースになっており、プラネタリウムドームでほしのゆめみ(CV:すずきけいこさん)のオリジナル星空解説シーンが見られる。

世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。大戦の影響で、星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、デパートのプラネタリウムに迷い込んだ1人の男”屑屋”は何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女”ほしのゆめみ”が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは―という物語。

2月24日には劇場版「planetarian~星の人~」のBlu-rayも発売される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年2月25日(土)

2017年2月24日(金)

2017年2月23日(木)

今日予約開始の商品