■ 「サクラダリセット」OPは牧野由依&映画×アニメ連動ビジュアル

2017年4月よりTOKYO MX、関西テレビ、BS11にて放送開始されるTVアニメ「サクラダリセット」のOPテーマが牧野由依さんが歌う「Reset」だと発表された。疾走感がありながらノスタルジーが共存した楽曲になっている。楽曲が使われている30秒TV-CMの動画も公開された。

「サクラダリセット」はTVアニメ化と並行して3月25日から実写映画の前篇が公開されるが、実写版「サクラダリセット」のポスターと同じ構図で新たに描き下ろしたアニメ版のビジュアルも公開された。2月25日に角川文庫より新装版「サクラダリセット」最新6巻が発売されるのに合わせ、既刊1~5巻も含めた全巻の帯に映画×アニメ連動の絵柄が登場する。


■TVアニメ「サクラダリセット」イントロダクション
住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。能力者の監視を行う「管理局」の下、住人は平和に暮らしていた。「目の前の人の涙を消したい」、「誰かに声を届けたい」。そんな優しい細やかな“願い”とともに、この街の能力は生まれていった。過去に体験したすべての記憶を思い出すことができる「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイと、世界を最大3日分巻き戻す能力「リセット」を持った春埼美空。彼女自身も、「リセット」の影響を受け、記憶を失ってしまうが、どんなことも決して忘れることのないケイと力を合わせることで、2人は過去をやり直し、現在(いま)を変えることができる―─。

しかし、その2人にもやり直せない“過去”があった。それは、二年前に同級生の相麻菫を「リセット」の影響で失ってしまったこと。2人は「奉仕クラブ」という部活に所属し、生徒たちのさまざまな依頼をこなす日々を送りながら、相麻菫を生き返らせる方法を探っていた。そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む―─「死んだ猫を生き返らせてほしい」。 過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく―─。

「記憶保持」の能力を持つ主人公・浅井ケイ役を石川界人さん、世界を最大3日間巻き戻せる「リセット」の能力を持つ春埼美空役を花澤香菜さん、ケイと春埼の同級生で2年前に亡くなってしまった相麻菫役を悠木碧さん、ケイや春埼のクラスメイトで時間と場所を越えて特定の人物に声を届ける能力を持つ中野智樹役を江口拓也さん、U研(未確認研究会)に所属している明るい性格で快活な少女の皆実未来役を山田悠希さん、芦原橋高校に通うのケイたちの1年先輩の村瀬陽香役を牧野由依さん、ケイや春埼とは別の学校に通っている高校1年生の少女で猫と意識を共有する能力を持つ野々尾盛夏役を三澤紗千香さんが演じる。

(C)河野裕・椎名優 /KADOKAWA/アニメ「サクラダリセット」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年6月24日(土)

2017年6月23日(金)

2017年6月22日(木)

今日予約開始の商品