■ 「劇場版FAIRYTAIL-DRAGON CRY-」に古川慎、悠木碧、斉藤次郎

5月6日より全国ロードショーされる「劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-」の劇場版オリジナルキャラクターを演じるキャストが発表された。

物語の舞台となるステラ王国の国王で、冷徹で手段を選ばないアニムス役に古川慎さん。アムニス王の側近で幼馴染。憂い帯びた美少女ソーニャ役を悠木碧さん。ステラ王国の国務大臣で国をも滅ぼす力を持つと言われる謎の杖「竜の涙(ドラゴンクライ)」をフィオーレ王国から奪うザッシュ・ケイン役を斎藤次郎さん。

古川慎さんは「この映画を作っている皆様の熱量が、音声としても映像としてもガンガン伝わってくる作品」、悠木碧さんは「私の演じたソーニャは、心優しくて、おとなしくて、その中に重大な秘密を抱えているので、観ていただけるときっと驚かれると思います」とコメントを寄せた。斉藤次郎さんは「ザッシュ役です! ザ・主役? …役名がザッシュです」というマネージャーとの掛け合いを披露し、「これは面白い作品になると直感しました」と語った。


3月17日から販売開始となる前売り特典が真島ヒロ先生が描き下ろした幻のイラストのクリアファイルになることも決まった。

■「劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-」とはー

「劇場版FAIRYTAIL -DRAGON CRY-」は真島ヒロ先生自らが描き下ろした約200ページに及ぶ渾身のネームを基に創られたオリジナルストーリー。連載中の原作も最終章へと突入しており、劇場版も「真島ヒロが求め続けた物語は、壮大なクライマックスへ!!」と紹介されている。 人間たちに葬られたドラゴンたちの怒りが宿る杖・竜の涙(ドラゴンクライ)…。
妖精の尻尾(フェアリーテイル)は、奪われた杖を取り戻し、
世界を守ることが出来るのか――!?


フィオーレ王国の神殿に祀られた魔法の杖・ドラゴンクライ。
世界を滅ぼすほどの力を秘めるというこの杖が、王国の反逆者・ザッシュによって奪われ、ステラ王国の国王・アニムスの手に渡ってしまう。
ドラゴンクライ奪還の依頼を受けた魔導士ギルド・フェアリーテイルのナツ、ルーシィ、ハッピー、グレイ、エルザ、ウェンディ、シャルルは、ザッシュを追ってステラ王国へと潜入する。
そしてドラゴンクライを巡る攻防の中で、彼らはアニムスに仕える魔術師・ソーニャと出会うが…。
ドラゴンクライを我が物にしようとするアニムスの狙いとは!?
国を救いたいと願うソーニャの秘密とは!?
様々な思惑が交錯する中、フェアリーテイルは世界の危機に立ち向かう!!

そして、壮絶な闘いの中で、ナツの本能が目を覚ます――!?

ナツ・ドラグニル役を柿原徹也さん、ルーシィ・ハートフィリア役を平野 綾さん、ハッピー役を釘宮理恵さん、グレイ・フルバスター役を中村悠一さん、エルザ・スカーレット役を大原さやかさん、ウェンディ・マーベル役を佐藤聡美さん、シャルル役を堀江由衣さんが演じている。

(C)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月2日(木)

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)

2021年11月29日(月)

2021年11月28日(日)