■ WF2017[冬]での「sin 七つの大罪」藤田茜×櫻庭有紗トークショー


ワンダーフェスティバル2017[冬]のホビージャパンブースにて、4月14日からTOKYO MXほかにて放送開始のTVアニメ「sin 七つの大罪」初のイベントとなる超先取りトークショーが開催された。出演は嫉妬の魔王・レヴィアタン役の藤田茜さんと、憤怒の魔王・サタン役の櫻庭有紗さん。


トークショーの際、卓上にはレヴィアタン様とサタン様の"邪神像"(魔王フィギュアのことをこう呼称します)が置かれましたが、レヴィアタン様の邪神像は後ろから見ると「お尻丸出し」。つまり藤田さんは、目の前のレヴィに常にお尻を向けられながら喋る格好になり、なんとも言えない気分だったそうだ。

まずはご自身の役柄について教えてください。
藤田茜さん(以下、藤田さん):みなさんご存知の「絆創膏」を貼った魔王です(笑)。アニメではルシファーお姉様に付いて回って、「お姉様お姉様~」って言ってるかわいらしい子です。

櫻庭有紗さん(以下、櫻庭さん):私が演じるサタンは、憤怒の魔王といってもずっと怒っているわけじゃなくて、彼女の中の「これは許せない!」というところに触れると、戦が始まってしまう感じです(笑)。また、かわいいものが好きという女の子らしい面もあって、強いからこそ「弱いものは私が守らなきゃ!」みたいな庇護欲があるのかなと思っています。

演じる魔王様と自分が似ていると思うところは?
藤田さん:嫉妬の魔王なんですけど、私はそんなに嫉妬はしないんですよ。実は現場におひとり、嫉妬がすごい方がおりまして、その方の話を聞く限りはどうも私には嫉妬心はないみたいです。どちらかというと、怠惰に近いかなと思います。

櫻庭さん:サタンは猫が好きなのですが、私もちっちゃい動物は好きですね。あと、私も許せないと思ったことにはバシッと言ってしまうタイプなので、そこも似ているなと思います。

邪神像の感想は?
櫻庭さん:他の魔王様よりも身長が高めなので、姉御肌というのが邪神像からも感じられますね。私もフィギュアや球体関節人形とかが好きで、おうちにいろんなフィギュアやお人形がたくさんいるんですけど、こちらの邪神像もフェティシズムをくすぐられるクオリティーの高さを感じますね。


藤田さん:台座が高いほうのレヴィアタンはもう売ってないんですけど、低いほうは新しいやつなんです。こちらは「新約・邪神像」の第1弾として、3月25日より月刊ホビージャパンで通販開始となります。

櫻庭さん:めっちゃ原稿読んでる(笑)。

藤田さん:大事かなと思って(笑)。


藤田さん:「新約・邪神像」は新たな解釈のカラーリングパターンで彩色しているそうで、2つ並べて見ると、影の付き方とか金属の感じとかも塗りが変わって、服の皺の部分もリアル感が増していますね。


本邦初公開となります、『sin 七つの大罪』OPテーマ「My Sweet Maiden」です。

藤田さん:私たちも今ここで初めて聴いたんですよ。本編ではけっこう戦いとかもしているから、こういう感じは納得ですね。

EDテーマはデーモン閣下が作詞・作曲に携わっているそうです。
櫻庭さん:本物の悪魔じゃないですか!(笑)

藤田さん:私たちもまだ聴けていないので、悪魔的なすごい曲になるんじゃないかと楽しみにしております。

憂鬱の魔王アスタロトのMVです。田所あずささんよりメッセージもいただいております。

田所あずささんからのメッセージ:
「アスタロトちゃんは普段はジメジメ~っとした子なんですけど、ひとたび歌を歌うとガラッと雰囲気が変わって、めちゃくちゃカッコイイ子になります。そのギャップをお楽しみください」

藤田さん:あずあずの曲、いいよねー! 憂鬱だからいつもはボソボソって喋るんだけど、歌い出すと突然、別の人が降りてくるみたいな(笑)。本編収録中も突然テンションが上がるのを、大変そうだけど面白そうに演じていたので、アニメも面白い仕上がりになっていると思います。

櫻庭さん:アスタロトは愛し甲斐のあるキャラクターですよね。

アニメに先駆けて、音声ドラマも収録されたそうですが、そちらはいかがでしたか?
櫻庭さん:「罪の告白 電脳グリモワール(http://7-sins.net/douga.html)」ですね。

藤田さん:なんか、平和だったよね。

櫻庭さん:ギャグが主体なので、魔王様たちのキャラクターもすごい和やか~な感じなんですよ。サタンのドラマで言うと、ベルゼバブに鼻血吹いてみたり。


共演者同士で交流は? ごはんに行ったりなどありましたか?
藤田さん:わりと忙しい方が揃っておりまして、終わったら「お疲れさまですっ!」て散っていっちゃう感じだったんです。

共演者のみなさんの印象は?
藤田さん:あずあずはご一緒したことがあったので知っていました。櫻庭さんとは「お久しぶりです」って感じで、あんまりお話ししたことがなかったので、この作品でやっと話すようになりました。アフレコの時も隣同士だったんですよ。

櫻庭さん:私は他の方々は全員、初対面でした。すごい声優さんばかりなので、最初は緊張していたんですけど、先輩方の胸を借りて勉強しつつ作品に打ち込んでいけたので、すごく貴重な経験をさせて頂きました。

藤田さん:喜多村さんが特にね。いい雰囲気を作ってくださって。

櫻庭さん: 本当に。とても有り難かったです!


おふたりも魔王の鎮魂歌(キャラクターソング)を歌われたそうですね?
藤田さん:私の曲は、題名が「レヴィのレシピ」っていうんですよ。レヴィは、きゃいきゃいしている現代っ子っぽいけど、この題名の感じからすると料理できそうな雰囲気あるよね!?  レヴィはキャラクター性の強い、シャバダバしている歌でした。 風の噂によると、ほかの方の曲はわりとかっこいい、おしゃんてぃな感じらしいですね。

櫻庭さん:魔王の歌は、劇中の盛り上がるところでガツンと流れる予定でして、サタンの歌は、激アツな曲に仕上がっております。デモの時よりもアレンジをさらにバージョンアップするそうなので、どれだけかっこよくなるのか私も楽しみにしています。

■TVアニメ「sin 七つの大罪」とは

神に背いた"傲慢"の罪により、大天使ルシファーは地獄に堕とされ"堕天使"となった。さらに地獄の最下層"万魔殿"では、地獄を統べる魔王たちがルシファーの力を封印。すべてを失ったルシファーだったが、彼女を慕う嫉妬の魔王レヴィアタン、地上で出会った女子高生の十束真莉亜を供に連れ、"傲慢の魔王ルシファー"となって七人の魔王たちへの逆襲の旅に出る。美しき魔王たちによる、"七つの大罪"を巡る黙示録が今、幕を開ける。


ルシファー役を喜多村英梨さん、レヴィアタン役を藤田茜さん、サタン役を櫻庭有紗さん、ベルフェゴール役を加隈亜衣さん、マモン役を日笠陽子さん、ベルゼバブ役を小倉唯さん、アスモデウス役をたかはし智秋さん、ベリアル役を伊藤静さん、アスタロト役を田所あずささん、十束真莉亜役を戸田めぐみさんが演じる。

(C)HOBBY JAPAN・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月7日(火)

2020年7月6日(月)

2020年7月5日(日)

2020年7月4日(土)

2020年7月3日(金)

予約受付中の人気作品