■ 第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞「君の名は。」


アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル、第20回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表された。世界88の国と地域から4034作品が寄せられたという。

アニメーション部門の受賞作は以下の通り。

▼大賞
君の名は。 劇場アニメーション 新海 誠

▼優秀賞
映画『聲の形』 劇場アニメーション 山田 尚子
父を探して 劇場アニメーション Ale ABREU
A Love Story 短編アニメーション Anushka Kishani NAANAYAKKARA
Among the black waves 短編アニメーション Anna BUDANOVA

▼新人賞
ムーム 短編アニメーション 堤 大介/ロバート・コンドウ
Have Dreamed Of You So Much 短編アニメーション Emma VAKARELOVA
Rebellious 短編アニメーション Arturo .Vonno" AMBRIZ / Roy AMBRIZ

このほか「終物語」、「劇場版響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」、「甲鉄城のカバネリ」、「僕だけがいない街」、「モブサイコ100」などがアニメーション部門の審査委員会推薦作品に選ばれた。

エンターテインメント部門は「シン・ゴジ」(庵野 秀明/樋口 真嗣)、マンガ部門は「BLUE GIANT」(石塚 真一)が大賞を受賞している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年12月18日(月)

2017年12月17日(日)

2017年12月16日(土)

2017年12月15日(金)

2017年12月14日(木)

今日予約開始の商品