■ TVアニメ「魔法使いの嫁」PV第1弾。BD第1巻のBOX&ジャケも

2017年10月から連続2クールでTVアニメ化される「魔法使いの嫁」のPV第1弾が解禁となり、場面カットが到着した。映像化を担うのは「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。



また、11月29日に発売となるBlu-ray第1巻の全巻共通特典、ヤマザキコレ描き下ろし収納BOX、キャラクターデザイン加藤寛崇描き下ろしジャケットイラストが公開された。



■TVアニメ「魔法使いの嫁」とは
原作者のヤマザキコレ先生原案による完全オリジナルアニメーション「魔法使いの嫁 星待つひと」全3部作がコミックス特装版第6巻、7巻、8巻に同梱される形でアニメ化を果たした「魔法使いの嫁」だが、2017年10月から2クールでTVアニメ化されることも決定した。シリーズ構成/監督に長沼 範裕さん、脚本は高羽彩さん、キャラクターデザインは加藤 寛崇さん。アニメーション制作はWIT STUDIOが行う。


羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。

そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。

これは、世界の美しさを識る為の物語。

羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、エリアス役を竹内良太さん、ルツ役を内山昂輝さん、シルキー役を遠藤綾さんが演じる。

(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2018年8月19日(日)

2018年8月18日(土)

2018年8月17日(金)

2018年8月16日(木)

2018年8月15日(水)

今日予約開始の商品