■ 「バチカン奇跡調査官」天才神父コンビは岡本信彦&諏訪部順一

2017年夏よりTVアニメ化される「バチカン奇跡調査官」のキャストが発表された。天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚役は岡本信彦さん、古文書・暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスを諏訪部順一さんが演じる。


▼平賀・ヨゼフ・庚役の岡本信彦さんのコメント
バチカンというものが個人的にも興味のジャンルで、縁もあるものなので楽しみです。 ただ難しいことをたくさん話すキャラクターなのでやりきれるよう頑張ります。あと天使と悪魔ゲームやってみたいです。推理ものなので聴き入りながら見入ってもらえたら嬉しいなと思います。ファンタジーというよりはリアルなので実際にあるのかもと想像しながら楽しんでください。

▼ロベルト・ニコラス役の諏訪部順一さん のコメント
タイトルからしてワクワク感が高まってくる作品です。平賀とロベルトのコンビが謎をどのように解明していくのか? アニメというまた新たな表現で描かれる「バチカン奇跡調査官」。御期待下さい!

■TVアニメ「バチカン奇跡調査官とは
角川ホラー文庫にて刊行中のゴシックミステリー小説「バチカン奇跡調査官」(著:藤木稟 イラスト:THORES柴本)はシリーズ累計100万部突破している。監督は米たにヨシトモ氏、シリーズ構成は水上清資氏、キャラクターデザインを岩倉和憲が担当する。アニメーション制作はJ.C.STAFFが行う。


偽りを見破り、まやかしを退け、神の奇跡にたどりつく。
それが私たち、奇跡調査官の務め―
天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。
二人は良き相棒にして、バチカン所属の 『奇跡調査官』──世界中から寄せられる奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。
調査に訪れた先で出会う不思議な出来事―浮かび上がる聖痕、涙を流すマリア像。奇跡の真偽を見定める中に、突如起こった奇怪な事件――
天才神父コンビの事件簿、開幕。

(C)2017 藤木稟・THORES 柴本/KADOKAWA/「バチカン奇跡調査官」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月16日(月)

2019年12月15日(日)

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

予約受付中の人気作品