■ 妖怪と人間の共同生活「妖怪アパートの幽雅な日常」7月アニメ化

月刊少年シリウスで連載中の「妖怪アパートの幽雅な日常」(原作:香月日輪先生/漫画:深山和香先生)が2017年7月にTVアニメ化されることが決まった。


両親を亡くしたため、親戚の家で肩身の狭い生活をしていた稲葉夕士は、高校入学を機に一人暮らしを決意する。そこで見つけた格安の下宿先「寿荘」。しかし、そこは妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な「妖怪アパート」だったという物語。時に笑い、時に泣き、人情味あふれるストーリーで、魅力的なキャラクターが多数登場する。不気味な姿をした妖怪たちと個性的すぎる住人たちにはじめは戸惑う夕士だったが、彼らとの奇妙な共同生活の中で、それまで閉じていた心が徐々に開いていく…。

深山和香先生は「これまで応援してくださった読者様、そしてこれを機会に妖アパを読んでみようと思われた読者様にとっても、きっと楽しめる作品になると思います。まだ内容については何も言えないのがもどかしいですが、ぜひ期待して続報をお待ちください」とコメントしている。

(C)香月日輪・深山和香・講談社/妖アパ住人組合
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月16日(月)

2019年12月15日(日)

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

予約受付中の人気作品