■ てっきり四月馬鹿だと…「ラブ米」と農林水産省本当にタイアップ

4月5日より放送開始となるTVアニメ「ラブ米」が農林水産省とタイアップ決定という情報が送られてきたのは4月1日。ラブ米のキービジュアルを使った農林水産省とのコラボポスターを見て、手の込んだイタズラをと無視したのだが、どうやらこのタイアップはエープリルフールネタではなくて本当だったみたい。


和食のユネスコ無形文化遺産登録を受け、ごはんを中心とした「和食」の魅力を発信するとともに、「日本型食生活」の普及・定着を推進している農林水産省は、4月からテレビ放送が開始されるアニメ「ラブ米」(ラブライス)とタイアップして、ごはんを中心とした食生活をさらに応援するためのポスターを作成したという主旨らしい。

女優の結さんのTwitterによると、「とある文字をポスターから削除するように指導があったとか…」とのこと。どの文字だったのか激しく気になる。

■TVアニメ「ラブ米(ラブコメ)-WE LOVE RICE-」とは

ハーベストショー。
それは、穀物たちが自身の美味しさを周囲にアピールするライブ。

ハーべスター。
それは、素晴らしいショーをする穀物に捧げられる称号。

減反政策に食の欧米化、穀物の人気がパンに取って代わられた昨今──
食卓は、パンのハーべスター『イーストキング』の独壇場となっていた。

廃校寸前の穀立稲穂学園に入学した新米5人は、米の人気を取り戻すため『ラブライス』を結成。イーストキングを超えるべく、ハーベストショーの練習に励む……。

お米を擬人化した、笑いあり・熱血ありのハートフル"米"ディ!
食卓に穀物は2つもいらない。どちらが真のハーべスターとなるのか?

お米が擬人化された、ひのひかり役を石井マークさん、ささにしき役を沢城千春さん、ひとめぼれ役を草摩そうすけさん、あきたこまち役を小森未彩さん、にこまる役を玉城仁菜さんが演じる。主人公たちの大先輩五穀米のセンターでもあるこしひかり役には津田健次郎さん。

(C) 腹8分目製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

予約受付中の人気作品