■ 「ボールルームへようこそ」第2弾キービジュアル&設定画を公開

今夏TVアニメ化されることが決定している月刊マガジン連載の「ボールルームへようこそ」の第2弾キービジュアルと主要キャラ4人の設定画が公開された。


キービジュアルはダンスVer.の衣装に身を包んだ主人公の富士田多々良、花岡雫、仙石要、兵藤清春が描かれている。


▲富士田多々良(CV:土屋神葉さん)
目標もなく、進路に悩んでいる中学3年生。ある出来事をきっかけに社交ダンスに触れ合うと、今の自分を変えるためダンスに青春を捧げる事になる。観察眼に優れ見た動きをすぐに覚えられる。


▲兵藤清春(CV:岡本信彦さん)
花岡雫とペアを組んでいる。多々良と同学年で、アマチュアの世界では、圧倒的な実力・実績を持つ天才ダンサークールな雰囲気だが、ダンスに対する熱い気持ちを持っている。


▲花岡雫(CV:佐倉綾音さん)
多々良の同級生。また、兵藤清春のダンスパートナー。中学卒業後、兵藤ともに海外へのダンス留学を考えている。当初、ダンスレッスンに参加した多々良を冷やかしと憤るなど、ストイックにダンスに取り組んでいる少女。


▲仙石要(CV:森川智之さん)
多々良のダンスの師匠に当たる存在。不良に絡まれていた多々良を「小笠原ダンススタジオ」へ連れ去り、ダンスの道へ誘う。海外でも実績を残す現役のプロダンサー。

■TVアニメ「ボールルームへようこそ」とは
竹内友先生が月刊少年マガジンで連載中の、平凡な中学生の富士田多々良が社交ダンスの世界と出会い、徐々にその才能を開花させてゆく漫画「ボールルームへようこそ」が原作。監督を板津匡覧さん、シリーズ構成・脚本を末満健一さん、キャラクターデザインを岸田隆宏さん、アニメーション制作をProduction I.Gが手掛ける。


「青春を、熱く踊れ。」

何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良はある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。

「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」
今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。

多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

社交ダンスの魅力に引き込まれていく主人公の富士田多々良役は土屋神葉さん、多々良の同級生でプロダンサーを目指している花岡雫役を佐倉綾音さん、現役のプロダンサーでラテン&10ダンスの二冠王者の仙石要役を森川智之さん、雫のパートナーの天才ダンサー兵藤清春役を岡本信彦さんが演じる。

(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

2019年12月9日(月)

予約受付中の人気作品