■ 神楽坂淳のライトノベル「大正野球娘。」アニメ化決定!

「月刊COMICリュウ」10月号から漫画の連載が始まった、神楽坂淳氏によるライトノベル作品「大正野球娘。」がアニメ化されることが、先日行われた「TBSアニメフェスタ」で発表された。


「大正野球娘。」は大正末期、良家の子女が通う学院を舞台に、女性を軽んじる男性の鼻を明かそうと女子だけの野球チームを作ろうとした乙女たちの奮闘を描いた物語。先日、続編となる「大正野球娘。―土と埃にまみれます」が発売された。


2007年12月に高橋美佳子さん、山本麻里安さん、今井麻美さん、浅野真澄さん、遠藤綾さん、 今野宏美さん、たかはし智秋さんらによりドラマCD化されているものの、どちらかというとマイナーな作品。実際、トクマ・ノベルズEdgeと徳間デュアル文庫の公式サイト「エッジdeデュアル王立図書館」のブログによると、「TBSアニメフェスタ」で発表された際の会場の反応は今イチだったようだ。


なお、キャストがドラマCDと同じになるかどうかや放送時期は未定。続報を待とう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品