■ 「覆面系ノイズ」子供ニノは高橋李依、イノハリ・マネは浪川大輔


TVアニメ「覆面系ノイズ」の第2話「かみさま、アリスのこいが、えいえんにかないませんように」は幼少期のニノとモモ、ユズを描いた回だった。子供のころのニノ役を演じているのは高橋李依さん。さらに第2話から登場したイノハリマネージャーのヤナ役は浪川大輔さんが演じていた。ニノのお母さん役は、かかずゆみさんだった。

■TVアニメ「覆面系ノイズ」とは
「覆面系ノイズ」は花とゆめに連載中の福山リョウコ先生の漫画が原作。歌が大好きなニノは、幼馴染で初恋の相手モモと、作曲が得意な少年ユズ、それぞれと幼いころに離れ離れになってしまう。「いつの日か、歌声を目印にニノを見つけ出す……」二人と交わした約束を胸に、信じて歌い続けてきたニノ。高校入学の日、彼女たちの運命は音となり、唐突に鳴りはじめた……!「ぼくたちは、ほんとのこころをかくしている」という“音楽×片恋ストーリー”。


ニノ役を早見沙織さん、ユズ役を山下大輝さん、モモ役を内山昴輝さん、軽音楽部の1年生ドラマーで関西弁で皆を和ませるムードメーカーの黒瀬歩(クロ)役を福山潤さん、軽音楽部の紅一点の1年生でスバ抜けた歌唱力の持ち主の珠久里深桜(ミオウ)役を高垣彩陽さん、軽音楽部部長で唯一の2年生、金髪・長身・オネエ口調の悠埜佳斗(ハルヨシ)役を小野大輔さんが演じる。

(C)福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年2月18日(火)

2020年2月17日(月)

2020年2月16日(日)

2020年2月15日(土)

2020年2月14日(金)

予約受付中の人気作品